2019年10月某日、

結婚式を終えて幸せボケをし始めたある日、
『自分の身に起こったことを文章に起こしたい』と、
 
私は急に思い立ちました。
マメさんとの幸せな毎日で、
私は辛かった日々のことを忘れかけていました。
でも、それと同時に、
当時のことを忘れることに抵抗している自分がいました。
あの日々を忘れることは、
自分の実の家族の存在を忘れることなのではないか、
マメさんへの感謝の気持ちさえも忘れてしまうのではないか、
そういった恐怖がありました。
起こったこと全てをブログに綴ってみよう。
ひょっとしたら、知らない方のご意見を聞けるかもしれない、
ひょっとしたら、同じ境遇の方に勇気を与えられるかもしれない、
ただ、自分の身に起きたことを文章にしていくというそれだけのことでも、
自分自身の気持ちに区切りをつけられるかもしれない…
『毒親を持つ私が幸せな結婚をするまでの軌跡』は、こうして始まりました。
当初は、2ヶ月くらいあれば書き切れるかなという気軽な気持ちでした。
こんな一個人の体験談、
興味を持ってもらえるかもわからなかったですし、
自己満足のブログとして始めたものでした。
それが…
気がついたら、毎日本当に沢山の方に読んでいただいていて、
沢山の方に『いいね』やコメントをいただくことができて、
中には私の経験が励みになるとおっしゃってくださる方がいて…
自分の体験を綴るというただそれだけのことでも、
意味のあることだったのかなと嬉しく思っています☺️

ここまで書ききることができたのも、
読んでくださったみなさんのおかげです❗️

本当に、ありがとうございます😊

私はこれで、安心して過去のことを忘れることができます🌸

いえ、
きっと忘れることはないのでしょうけれど、
『過去の辛かった出来事』として、アルバムにしまっておくことができます🥰

無理に忘れる必要もないと思いますし、
忘れたいという気持ちがあるわけでもないので…
振り返りたくなった時にパラパラと開けばいいという、
そのくらいの距離感がちょうど良いかもしれません

長い体験談を、ここまで読んでいただいて、本当にありがとうございましたおねがい