マメさんの実家に伺い、

マメ妹ちゃんが帰ってくる前に重い話をしようと考えていたマメ&カナ。

しかし、到着した時にはすでに妹ちゃんが帰ってきていました

カナ『マメさん、どうする

妹ちゃん帰ってきてるって

私初対面なんだけど、いきなりあんな話聞かせちゃって大丈夫かな』

マメ『いや、ちょっと待とう

妹に聞かせるには話が重すぎる。

ひょっとしたら途中で別の部屋に行くかもしれないし、タイミングを見計らおう』

急遽、計画変更

…ということで、

妹ちゃんに普通にご挨拶し、

ワンちゃんたちも交えて楽しくお茶をしました

……

………え?

例の話ですか?

……………

なんと、全然切り出せるタイミングが見つからず、目的の話ができなかったのです

何のために東京に帰ってきたんだー

はい、マメさんの実家を出た後、

2人で会議をしました

カナ『どうしようあの話しにわざわざ東京に来たのに

無理やりにでもするべきだったかな』

マメ『いや、妹は全然反対されてる話を知らないし、

まだ結婚とかも考えたことないような感じなのに、

いきなり夢を壊すような話は重すぎるよ

また、機会を改めよう』

カナ『えっ、改めて東京に来るの大変だよ

2人で交通費だけでも5万くらいかかってるし…

やっぱり引き返して話そうよ』

マメ『いや、でも今戻っても状況一緒だし…

今日の夜、マメ父に明日時間取れないか頼んでみる』

お金のことを言ってケチくさいんですが、

そもそも普段日曜日しか休日が合わない私たちが揃って東京に来ようと思うと、なかなか機会がなくて

何としてでも話をしておきたいところだったんです

その夜、マメさんからお父さんに頼んでもらい、

翌日、マメ父さんとカフェでお話しすることができました