正式にお付き合いを始めて、毎週のデートを楽しんでいた私たち音譜
当時私は姉と2人暮らしをしていて、マメさんは実家で暮らしていました。
マメさんは、本当にマメに連絡してきてくれて、お互い忙しく働いていても寂しさはあまり感じなかったです。
朝晩のLINEに加え、時間が合うときは電話してきてくれることもラブラブ
はいビックリマーク
旦那さんのあだ名をマメさんにしたのは、とってもとってもマメだからです滝汗
付き合っていた頃の連絡もマメでしたし、結婚してからの連絡も、家事もとてもマメにしてくれますキョロキョロ
すぐに不安になってしまいがちな私にとって、マメさんのそういうところが安心感につながりますひらめき電球
付き合ってちょうど1か月くらいの日は、マメさんの誕生日でしたシャンパンロゼワイン
まだ付き合ったばかりだし、プレゼントとかどうしようかな?
どうやって過ごそうかな?
と迷い、マメさんに希望を聞いてみたところ…
『カナの手料理が食べたいビックリマークお願い
とのこと。
うぅん…どうしようあせる
それが一番難易度高いんですけど滝汗
お互い一人暮らしではなかったし、
休みの日の日曜日は家で姉がダラダラしているので私の家と言うわけにもいかないし、
マメさんは実家暮らしだし笑い泣き
料理自体はイタリアンが得意なので、イタリアンのコースを作ろうかな、という感じだったのですが、場所どうしようあせる
悩みに悩んだ結果、キッチン付きのレンタルスペースを利用することにビックリマーク
普段おうちデートできない私たちにとっては、疑似おうちデートもできるし一石二鳥アップ
調理器具やお皿などもついているレンタルスペースでしたが、スーツケースに普段使っている調理器具や調味料を詰め込んではりきって行きましたニコニコ