そんな時、一緒の職場で働いていた歯科衛生士さんから何気なく言われました。

『先生みたいなタイプはお見合いしたらいいのに』

『私みたいなタイプとは?』と聞いてみると、スペック(出身大学、職業、収入)が高くて、家庭的な趣味(料理や服作りが趣味です)があるタイプと。

友人の紹介では出会う母数が少なくて良い相手が見つかりづらいかもしれないけど、結婚相談所で真剣に結婚相手を探している人からは需要があるのでは?と。

なるほど、と思いました😳

歯科医師という職業は、職種や収入も含め、男性から結婚相手としては引かれてしまうのではと少し危惧していました💦

男性の中にはプライドが高くて、自分よりも学歴や収入が上の相手は嫌だという方もいます。

私は生活に必要な収入があるかどうかは重要ですが、生活は派手ではないですし、自分より年収や学歴が高いかどうかは気になりません。

確かに事前にそれらを知った上で出会うお見合いというシステムであれば、会えた時点で公開している情報は受け入れられていることになる。

効率がいいかもしれない、と思いました。

 

 


私にお見合いを勧めてくれた歯科衛生士さんは、3人のお子さんを育てながら働くパワフルママなのですが、ご主人ともとても仲が良くて私の理想のご夫婦です💕

そんな方に勧めていただいたということが、私が即座に婚活に乗り出した理由かもしれません😊

マメさんとはお見合いでなければ絶対に出会うことがなかったと思うので、きっかけをくださって本当に感謝しています。

次の記事へ

婚活編へ戻る

結婚秘話トップへ