母に電話したその日のうちに、メールが入っていました手紙
『結婚を急がない方がいいと思う。
 
頭から反対するつもりはないけれど。
 
こんな時期の△△(マメさんの会社)でなければよかったのに。
 
仲介料を取るような結婚相談所で、なぜそんな会社の人を紹介してるの?
 
同業者はなぜそんなに嫌なの?同業者を選んだらいいじゃない。』
私は、マメさんがどこの会社で働いているか知っていて会うことを決めたこと、
私にとっては、マメさんが働いている会社の関連会社が業績不振を出したことよりも、マメさん自身の仕事に対する姿勢の方が重要であること、
もしものことがあっても、真面目にコツコツ仕事ができる人であれば転職することも可能であること、(そもそもリストラなどの対象になるような状況ではありませんでしたが)
転職が必要になった場合も少しの間くらいは私のお給料や2人の貯金で生活できること、
そもそも同業者は望んでいないが、単に結婚したいと思えた人が同業者ではなかっただけであることを伝えました。
その日のやり取りは、それで終わっていました。
この時の私は、まさかそれきり母に会うことさえできなくなるとは想像もしていませんでした…。
ここから、思い出すだけで胃が痛くなる日々が始まりますショボーン