マメさんと結婚前提のお付き合いを始めてしばらく経って…

ある日、仲人さんからこんなアドバイスをいただきました🙂

『カナのお母様、なかなか難しい方だって言ってたじゃない?

彼との結婚を真剣に考えているのであれば、早めに彼の会社のことも含めて、実家に帰ってお話ししてきた方がいいんじゃないかな。』
 
 
 
 

仲人さんがこんなことを言うのには、訳がありました。

そもそも、私の母はすごく細かいことも気に入らないことがあると受け入れない性格💦

相談所に入会する際に、親はどんな風なのかと聞かれ、婚活のことは親には伝えず自分の判断で行っていること、

親はかなり厳しく、私には同業者と結婚して欲しいようだということを伝えていました。
 
 
 
 

その一方で、私は同業者は希望しておらず…

マメさんは全く違う業界の技術職で、いわゆるサラリーマンです。

そして、マメさんが当時働いていた会社は誰もが知る大企業なのですが、関連会社のある事業の失敗が報じられたばかりでした。

私はその点について、お見合いの際にマメさんの見解を聞き、納得した上でお付き合いを始めましたが…

私の母がそこをピックアップして攻撃しないはずがない😰

という確信に近いものがありました。

そして、仲人さんも同じ考えのようでした。

『カナのお母様のようなタイプは、少しでも気に入らないと結婚を反対して、それで破談になってしまうこともあるの。実際、成婚退会した後に親の反対で破談になるケースはいくつも見てきた。早めに説得を始めた方がいいと思う。メールとかではなく、直接お会いしてお話ししてきなさい。』
 
 
 
 

結婚相談所には、真剣交際という制度がありますが、基本的には半年間まで。

いつまでも相談所に在籍すると会費がかかるため、だいたい3ヶ月(最大半年)を目処に結婚するかどうかを決め、結婚する場合は相談所を成婚退会するのです

成婚退会の際はまとまった金額の成婚料が必要な相談所が多く、私の所属していたところも例外ではありませんでした。

成婚退会後の破談は…

精神的にも、金銭的にもとても辛いのです💦
 
 
 
 

私は、実家に帰る旨を伝えるため、母に電話をかけました📞

 

 

次の記事へ

結婚大反対編へ戻る

 

 

 

1