私はマメさんと結婚するにあたり、

『血の繋がった家族との関係』を失い、

初めて味わう『大きな無償の愛』『かけがえのない幸せ』を得ました。
 
 
 
 

幼い頃からずっと、

私が母に求めてきたことは、たったひとつだけ、

無償の愛で抱きしめてほしい

ただただ、それだけでした。

それが叶うことが永遠にないのだと感じた時、

私は家族に何かを期待することを辞めました。

何も、求めるものがなくなりました。
 
 
 
 

ただひとつだけ、

あえて求めることがあるとしたら、

母が幸せであってほしい

それだけを願っています。
 
 
 
 

私から、母に連絡することはもうありません。

母から連絡が来ることもありません。

母から連絡が来たとしたら、返事をするかどうかもわかりません。

実家に帰ることも、もう二度とありません。
 
 
 
 

でも、私たちは年に一度だけ、

年賀状だけは送ると決めています。

マメさんとの写真と共に、

〜私はとても幸せです〜

と、メッセージを添えて…

 
 
 

11