ここまで読んでくださった皆さま、

気になりませんか

こんな辛い状況になりながら、マメさんはなぜそれでも華奈を選んだのか

……私はとても気になりました

だって、別に私にこだわらなくても、同じような雰囲気の女性は婚活市場に沢山いますし、(そもそも私は美人なわけでもありませんし)

母親がそれだけ強烈だと、

『この人にもそういう一面があるのかな』

と思いませんか

実際、私は家族から、家族の中で1番性格が母に似ていると言われてきました

私はそれが本当に嫌だったのですが、実の家族が言うのですから一理あるのでしょう

具体的には、頑固なところ、物事をはっきりと言うところ、自分の考えを曲げないところなどです

母と私がぶつかりやすかったのは、

そういった性格が似ているのに、考え方や価値観が全く違ったからだと思います。

一応マメさんにも、母に似ている一面が自分にもあることは伝えていました

さて…

私はマメさんに、この疑問をぶつけてみました

『華奈みたいな女性で、親がこんなに強烈じゃない人は他に探せば沢山いるでしょ

なんでこんな大変な思いをしてまで、華奈を選んでくれたの』

マメさんは、きょとんとしていました

『え俺は1年以上婚活していたけど、

華奈みたいな人は他にいなかったよ

それに、華奈は自分じゃない人を選べば俺が大変な思いをしないと思ってるのかもしれないけど、

それは間違ってるよ。

誰と付き合って一緒になったとしても、

それぞれ大変なことは必ずある。

向き合わないといけない問題が違うだけで、何かしら乗り越えないといけないことはある。

今が辛くて大変だから、そこから逃げれば全て解決するって言う問題ではないよ』

今度は私がきょとんとする番でした

そんな考え方があったのか…

やはり、マメさんは私にないものを持っているなぁ…と感じました。

ちなみに、マメさんが私と結婚したいと思った決め手は、

裏表がなくはっきりとした性格である

家庭的

思いやりがある

だそうです

マメさんは、女性が何を考えているのかよくわからないと思うことが多かったようなのですが、

私は喜怒哀楽がとてもわかりやすく、

裏表がなかったので、とても信頼できたそうです

考えていることがわかりやすかったんですね

私の頑固なところや浮き沈みが激しいところなどは、マメさんにとっては大した問題ではないそうです

何ともありがたい…

…マメさんを大切にしよう