『俺、転職しようと思う。』
突然の宣言から始まったマメさんの転職活動ビックリマーク
しかし、
実は私、一般的な会社の就職活動・転職活動がどんなものかよく知らなかったのです滝汗
私は専門職なのですが、いわゆる士師業で、
良い人材が不足しているところが多いため、
どちらかというと雇っていただく側が良さそうな職場を選ぶことができるという、ありがたい環境であせる
職場見学に行くと大体、
『華奈さんのような方にうちで働いていただきたい』
と言っていただけるという、恵まれた仕事ですあせる
一方でマメさんは、システムエンジニアという技術職ですが、会社員のため、
私の知らない一般的な転職情報サービスに登録して転職活動を始めました。
まめさんは、
30歳男性
 
システムエンジニア
 
有名私立大学卒
 
卒後7年間1つの会社で勤務(誰もが知る大企業)
 
専門的な資格多数所持
というスペックでしたニコ
……
はい、、
私にはそれが有利なのか不利なのか、どれくらい転職が大変なものなのか、何もわかりませんでしたので、
ただ励ますだけの傍観者でした笑い泣き
マメさんは、
華奈が住んだことのある土地の企業
 
結婚しても生活に影響しづらい、ホワイト企業
 
年収は当時の年収と同等〜上がる見込みがある
 
システムエンジニアとしてキャリアアップになる
 
定年までやりがいをもって働くことができそう
と、このような条件で探していたようですキョロキョロ
私ははじめ、私の親があまりにマメさんの会社を批判したため、
少しでも認めてもらえるように転職を決めたのかな、と心配になったのですが、
『あくまでもキャリアアップと、俺と華奈の結婚生活のためで、ご両親のために転職するわけではないよ』
とマメさんは言っていました。
あ、当時働いていた会社はとても残業が多くて、帰宅が遅かったようですあせる
転職理由の本当のところは、マメさんにしかわかりませんあせる
そして、私はこちらでも書いた通り、
土地に全くこだわりはありませんでしたので、
マメさんには土地は気にせず条件に合う会社を探してほしいと伝えていました。
でも、マメさんはできるだけ私への負荷が少ないように、私の知っている土地で、と考えてくれていたようです。
…一度だけ、あまりに田舎の会社が候補に上がり、私の職種の求人がその県で数件しかなくて、主婦になるしかないかもしれないと焦ったことがありましたが笑い泣き
2ヶ月ほどだったでしょうか。
私はただ見守ることしかできませんでしたが、
マメさんは転職活動の末、数社から内定をもらうことができました。
かなり条件の良い会社、当時住んでいた東京の会社も含まれていましたが、
上記すべての条件を満たす、とある地方都市の大企業を転職先として選びましたニコニコ
……はい、
私も住んでいたことのある土地ですが、とある地方都市です。
引っ越しだー!!笑い泣き