私たちは今、

夫婦2人、平和で幸せな毎日を過ごしています

毎日、

たわいもないことで笑って、

2人で美味しいものを食べて、

一緒にお散歩をして、

時には喧嘩して、

いつの間にか仲直りして、

2人の夢を語って…

なんてことのない生活です

そんな幸せな毎日を送りながらも、

このブログを書き始める前は、

私は自分のことを不幸だと思っていました。

母親から愛されなかった

そのことが、自分の中の大きなトラウマでした。

そんな自分が今幸せでも、またすぐに幸せは離れていってしまうだろうと思っていました。

でも、

結婚式で親友が号泣してくれているのを見た時、

式に来れなかった友人から温かいメッセージが届いた時、

私の身に起こったことを、自分のことのように胸を痛めてくれる友人を目にした時、

私のブログを読んで、涙を流してくれる方々がいることを知った時、

マメさんがぎゅっと抱きしめてくれた時…

はっとしました。

私は、不幸なんかじゃない…

ブログを読んでくれた、何人かの友人に聞いてみました

『ねぇねぇ、私のことかわいそうだと思った』

みんなが言いました。

『全然かわいそうだなんて思わないよ

だって華奈、今すごく幸せそうだもん』

全てを赤裸々に綴ったこのブログを読んでくれた方から、1番多くかけていただいた言葉は、

『かわいそう』でも何でもなく、

『本当に素敵なご主人と出会えて良かったね』

でした。

そうか…

私は幸せなんだ…

親から愛されなくたって、

家族の誰にも受け入れてもらえなくたって、

幸せになれたんだ

ようやく、その事実をみとめることができました。

マメさんは言います。

『俺の人生で1番良かった選択は結婚相談所に入ったことで、

人生で1番幸せなことは華奈と出会えたことだよ』

私にとって人生で1番幸せなことも、

間違いなく、

マメさんと出会って人生のパートナーとなれたことです。

私は本当に幸せ者です