翌日、

私たちは朝早めに起きて、

札幌市の区役所を訪れました。

テレビでは、改元の瞬間に合わせて入籍するカップルの姿がたくさん映っていましたが、

私たちらしく穏やかに過ごしたかったので、

わざと人が少ないであろう時間帯を選びました。

区役所に2人で歩いて向かいながら、

いろいろなことを思い出していました。

マメさんと出会った日のこと

初めてのデートでピクニックをしたこと

初めて手を繋いだ時のこと

母からの攻撃の日々で、泣きながらマメさんと話し合ったこと

不安と罪悪感で押しつぶされそうだった私を、マメさんが支えてくれたこと

この人と人生を共にしたいと感じた時のこと

母との別れと、マメさんと2人で歩む人生を選んだ日のこと…

……

『本当にいろんなことがあったね

これからが楽しみだね』

隣を見ると、マメさんがニコニコ笑っていました。

その笑顔を見て、思いました。

『こんなに大変なことがたくさん起こっても、

マメさんはいつでも前向きに隣で笑っててくれる。

これからは、私がマメさんをいつも笑顔にできるように、

マメさんのことを大切にしよう』

こうして、

2019年5月1日、

私たちは思い出の土地である札幌で入籍し、

夫婦になりました