2019年4月30日、

マメさんと華奈が出会ってちょうど2年の日…

私たちは札幌へ向かう飛行機の中にいました

札幌は私たち2人にとって、

とても思い入れのある土地でした。

マメさんと2人で行くのはこれが初めてでしたが、

私は7年、マメさんは3年、

それぞれ住んでいたことがあって、

大切な友人たちがいて、思い出が詰まっている場所です

私たちは2人で、それぞれの思い出の場所を歩きました

『ここが私が住んでいたマンションだよ』

『ここの地下に穴場の食堂があって、よく食べに来てた』

『夏になると、ポプラの綿毛が積もるんだよ』

『ここの川は、たまにワンちゃんが泳いでるよ犬の散歩の人がよく来るよ』

マメさんの知らない華奈、

華奈の知らないマメさん…

自分にとっての大切な思い出を、

大切な人と共有できる。

私は、幸せを噛み締めました。

独身最後の夜は、

私のお気に入りのお店で、お気に入りのメニューをマメさんと2人で食べました

長く悩まされた母のことは、不思議とあまり浮かんできませんでした。

明日、私たちの新しい人生が始まる

本当に、この日を迎えることができるんだ…

経験がないものに対する不安はありましたが、

夢のような気持ちでした