今日、お昼頃に書きかけの記事を間違えてアップしてしまいました

マメさんに『今日は更新早いんだね』と言われるまで気がつかず、すでに沢山の方が見てくださっていて、盛大にネタバレしてしまいました

イイネしてくださった方すみません

数日後の記事なので、改めて後日挙げさせていただきます

親の愛情を確かめたい一心で、

マメさんと共に地元へ行くことにしました。

地元へ向かう新幹線の中で、私はとても緊張していました

『今度はどんな言葉で罵倒されるんだろう』

自分やマメさんを否定されることに、恐怖心がありました。

実家の最寄りの駅に着き、

実家まで歩いて30分ほどの道のりを、マメさんと歩いて向かうことにしました

不安でいっぱいになり、隣を見ると、

『大丈夫だよ』

と、ニコニコ笑っているマメさんがいました。

『田舎だって聞いてたけど、たしかに緑がいっぱいなんだね

キャンプ場の匂いがする』

……

………キャンプ場

…この、都会っ子がー

と思いました

(キャンプ場の匂い…しそうですか)

2人でたわいもない話をしながら歩くこと30分、

私の実家が見えてきました

心臓が、バクバクしました。

震える手で、インターホンを押しました。

『はーい』

他所向けの、明るい母の声がしました。

『華奈です』

『……』

インターホンの音声が、切れました。

そして、玄関の扉が開き、

母が出てきました。