こんにちは!

読んでいただいてありがとうございます😊

初めての方はこちらからお願いします♪

私たちの詳しい自己紹介などをまとめたページです。
  
  
  
  

ご結婚されている皆さんは、結婚の際に妥協したことはありますか?

結婚したいけれど、なかなか良い相手が見つからない…という時、よく「結婚には妥協も必要!」と言いますよね。

うちのマメさんにもアンケートを取った結果、我が家は2人とも結婚で妥協したことがありました😳

 

 

 

 

まずはマメさんですが…

「両家の良好な関係」

を妥協したそうです。

結婚する時にはお互いの親同士も繋がりがあって、時々仲良く会う関係というのが理想だったそうですが、私の親の反対を押し切っての結婚だったので叶わず。

妻となる私自身に対しては何か妥協した?と聞きますと、「全く妥協してないよ」とニコニコ笑っておりました😂

マメさんは見た目の理想みたいなものは特になく、どちらかというと自立した生き方をしている人なのか、尊敬できる相手なのかということの方が重要みたいです。

私はかなりはっきりした性格で頑固なので、男性受けが悪いと思うのですが、そういった面がマメさんにとってはマイナスにはならず「しっかりしていて、考えていることもわかりやすくて良い人」と映ったんですね。

…捨てる神あれば拾う神ありです🥰

 

 

 

 

一方の華奈はというと…

「親から祝福されること」

を諦め、妥協しました。

マメさんと似て非なるポイントなのですが、私はそもそも両家の親が仲良くなることにはあまり期待していませんでした。

むしろ、あまり双方の親同士が深く関わってしまうと、母が相手の家族のことについていろいろ言いそうだなと思っていたので、めちゃくちゃにされてしまわないよう少し距離があった方が良いと考えていました。

ただ、やはり本当は親から祝福されたかったですし、結婚を機に親と縁を切る事態になるだなんて、過去の自分は想像もしてなかったんです💦

結婚相手であるマメさん自身に対しては、私も妥協はしなかったと思います。

先日の記事でも書いた通り、結婚前はいろいろな想いが混ざって不安はありましたけど、妥協とは違いました。

もともとは、縦にも横にもちょっと大きい、見た目も中身も大らかそうなクマさんみたいな人がタイプで、マメさんはそれには当てはまらなかったですけどね😅

異性としてのタイプとは違っていても、結婚相手としては私にもったいなさすぎる人だと思っていましたし、今でもそう思っています🌸

 

 

 

 

私たちが相手自身には妥協しなくて良かったのは本当に偶然というか、ラッキーなことでした。

絶対に妥協したくないとか、そういう強い気持ちがあったわけではありません。

たまたま、そんな必要のない相手と出会えたということです。

しかしもし、何か妥協するべきか迷う場面があったとしたら、妥協しても良い部分と、絶対にしてはならない部分があるのではないかと考えます。

 

 

 

 

絶対に妥協してはならない部分というのは、私の個人的な考えですが、結婚生活において絶対に譲れないことです。

例えば、自分自身がどうしても子どもが欲しいという想いを持っていたとしたら、「積極的に欲しくはない」という相手は選ぶべきではないです。

「絶対に大阪で生活したい」という考えなら、「絶対に東京を離れたくない」相手を選ぶのはかなりリスクが高いです。

こうして文章にすると当たり前のことのようですが、いざ当事者になってみると「そのうち考えが変わるかもしれない」と考えてしまうこともあると思います。

 

 

 

 

実際、私は過去に付き合っていた人たちに対して、「将来この人と結婚するのかな😍」と相手が変わる度に思っていましたが、今振り返ると全然将来像が一致しない相手ばかりだったんです。

現実には、相手のこだわりが突然なくなることなんてないですし、付き合っているだけですごく気になっていたことが結婚したら消えてなくなることもない訳で。

相手が好きという気持ちだけで物事が何とかなると勘違いした状態で結婚しなくて本当に良かったと今では思います😅

 

 

 

 

そして、過去にいろいろな相手と出会っていたことで、マメさんの良さがわかるところまで辿り着けたんだなぁ…と思うと、焦らずいろいろなことを経験しておくのは大切なことでした😊

 

 
記事の下にオレンジのいいねボタンがありますので、『いいな』と思った記事があれば押していただけるととても喜びます!
 
 

にほんブログ村 家族ブログ 新婚夫婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です