こんにちは!

読んでいただいてありがとうございます😊

初めての方はこちらからお願いします♪

私たちの詳しい自己紹介などをまとめたページです。

 
 
 
 

本日2つ目の記事です。

ちょっと前は冬の寒さだったのに、最近は上着を着ると暑いくらいですね😅

うちのマメさんは、暑くて昨日扇風機を使ったらしいです。

 

 

 

 

突然ですが、これは私の手です。

右手と左手では大きさが全然違います。

私は昔から手も足もちっちゃくて、ぷにぷにしていて、子どもみたいなんです。

昔は本当に自分の手や指が嫌いで、ピアノが上手な友人がスラっとした華奢な指をしているのが羨ましくて仕方がありませんでした。

アクセサリーの中で一番、身に付けている時に自分自身も見て楽しめる指輪が好きなのですが、太くて指輪が似合わないのが悲しくて😂

店員さんに指輪のサイズを聞かれて答えるのが恥ずかしいと思っていました。

華奢なデザインのブランドだと、オーダーでないと合う指輪のサイズがないこともありました。

私の父も同じように小さくてゴツゴツした手をしていて、父はとても手先が器用だったので、『こういう手の人の方が手先が器用なんだよ』と、根拠のない励ましをしてもらっていました。

 

 

 

 

マメさんと結婚する時に、2人で婚約指輪と結婚指輪を選んだわけですが、その時にもこのゴツゴツした指のためにショックを受けました。

…なんと、私たち夫婦は結婚指輪のサイズが全く一緒なんです😱

私は女性の中では指が太く、マメさんはすらっと細い指なので、手を並べるとどっちがどっちか分からないくらいです💦

さて、どちらがどちらでしょうか⁉️

…わかりますか??

指輪にダイヤがついている方が私です!(下の手です)

左手同士でさえ見分けがつかないくらいですから、右手は並べる気にもなりません😅

しかも、マメさんは指の節が出っ張っているだけなので実質私の方が太いんですよ。

 

 

 

 

そんなゴツゴツ指の私は歯科医師となり、手が仕事道具という職人となりました。

毎日いろいろな器具を使い、指先を使って細かい作業ばかりしているので、もともと太い指には沢山のマメができ、もっとゴツゴツになりました。

指先の皮はどんどん分厚くなり、硬くて触り心地も悪い指になりました。

特に右手はいかにも職人の手!という見た目になり、最初の写真で見比べていただくと、左手よりもひとまわり、ふたまわりくらい大きいです。

(右手と左手で、指輪でいうと2サイズも違います)

 

 

 

 

でも、今ではこのゴツゴツな手が嫌いではありません。

手にできた沢山のマメを見ていると、仕事を頑張った証のような気がして愛おしいです。

「私の手、今日も頑張ってくれてありがとう✨」

そんな気持ちです。

別におしゃれな指輪が似合わなくたって、マメさんと一緒に選んだ宝物は左手の薬指に馴染んでいますからね🌸

昔からのコンプレックスが、心まで職人になったことで少し解消されたお話でした🥰

  
 
 

記事の下にオレンジのいいねボタンがありますので、『いいな』と思った記事があれば押していただけるととても喜びます!

 

 
 

にほんブログ村 家族ブログ 新婚夫婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です