間取り計画②~大切なこと、大切ではないこと~ | 夫婦2人暮らし マメカナののんびりHappy Life♪

こんにちは!

読んでいただいてありがとうございます😊

初めての方はこちらからお願いします♪

私たちの詳しい自己紹介などをまとめたページです。      

『DINKS夫婦、家を買う』シリーズを始めました😊

こちらのシリーズでは、DINKS(共働きの選択的子なし夫婦)である私たちが、どのような考えでどのような家を購入したのかをご紹介しています。

シリーズ完結に1年以上かかる予定ですが、ご興味のある方はぜひ✨

こちらのアイコンから、マイホーム関連の記事に飛んでいただけます♪

注文住宅を建てる方でも、みなさんこだわる部分とそうではない部分が必ずあると思います。

私たち夫婦の場合、大切なことと、大切ではないことがとてもはっきりしていて、かつ2人の間で一致していました。

かなり早い段階で、この部分をお互いに確認しておいたことが、その後の詳細な仕様決めの際の指標となりました。

私たちがマイホームにおいて大切にしたかったことは、

◯開放的な空間であること

◯家事が楽であること

◯どこにいてもお互いの存在が感じられて寂しくないこと

です😊

全ての要望は、この考えがベースになっています。

逆に、私たちにとってそれほど大切ではないことは、

他の人からどう見られるか、どう思われるか

ということでした。

これは単純に外観や内装のことだけではなく、

「お客さんが来た時に不便ではないか」

という、機能面も含めてです。

あくまでも、マメさんとカナが豊かに暮らすための家なのです。

別に、他の人から不便な家だと思われたって、趣味の悪い外観だと思われたって、全く何も感じません😅

マメさんのご両親が泊まりに来ることも数回くらいはあるかもしれませんが、そのために客間を用意したりもしません。

前回の記事で書いた叩き台の図面を出していただいた後、間取りに関係することから、設備、家具に至るまでいろいろな希望が込められたマイホームノートを、クラシスホームの担当さんに提出しました。

その中で、間取りに関する項目を一部ピックアップしてみました。

 
◯玄関は狭くても良いが、圧迫感がないようにしたい

◯玄関近くにコートと仕事用の鞄を置ける場所を作りたい(そばに洋服用クローゼットがあれば、玄関にはなくても良い)

◯靴を入れるところには扉が欲しい

◯玄関とリビングの間の壁にペット用の小窓をつけて、そこからワンちゃんに出迎えてもらいたい

 
◯吹き抜け、リビング階段

◯リビングから連続する外の視線が入らないテラス

◯リビング階段下に小下がりのワンちゃんスペース

◯リビングから仕事部屋が見える、会話できる

◯ダイニングキッチン一体型で、ダイニングテーブルを調理スペースとしても使える

◯カップボードには、ホットクック、オーブンレンジ、炊飯器、トースター、コーヒーメーカーを置ける

◯家に帰ったら仕事部屋にいるマメさんとすぐに顔を合わせて「ただいま」「おかえり」が言える

◯リビングでテレビを見ていてもそれほど音がうるさく聞こえない

◯広くなくても良いが、圧迫感のない空間

◯二階は寝室以外は個室にせず、フリースペースとして使いたい

◯フリースペースの使い方は、お昼寝、ミシンスペース、2人で映画を観る

◯ヌックスペースを作って、その影になる壁際に本棚を作りたい

他にも洗面所やトイレなど、各部屋ごとに妄想を詰め込みましたが、主だったものはこんな感じです😊

それぞれ、イメージ写真付きです✨

実際のマイホームノートをチラ見したい方は、こちらの記事をご参照ください🌸

これらの細かい要望を聞いて、購入した土地に合わせてアドバイザー(営業さん)が書いてくださったのがこちらの図面です⬇️

もちろん、前回の記事で挙がってきた「鉄骨階段とワンちゃんスペース」も考慮された間取りになってます!

提示していただいた図面を見ながら、ああだこうだ私たち夫婦も混じって話し合い、修正を加えてもらったものです🏠

最終的に決まる間取りとは全然違うんですけど、私はこの間取りもすごく好きでした。

リビングに入って、一直線にマメさんと会える位置関係が特にお気に入りです✨

二階は寝室しか部屋を作らず、あとは壁で区切らないという大胆な形になっています。

ただ、今思えばせっかくの鉄骨階段が両側壁に挟まれてしまっていたり、もったいない部分もありました。

あと、おそらく構造上の強度は弱かっただろうなぁ…と💦

このプランまでが、アドバイザーさんが書いてくださったものでした。

マイホームノート、そしてアドバイザーさん&私たち夫婦で練った間取りを元に、この後プロが素晴らしいプランを出してくださいました。

いよいよ、我らがヒーロー、プランナー(設計)さんの登場です❗


にほんブログ村

5

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です