間取り計画⑤~持て余した二階スペース~ | 夫婦2人暮らし マメカナののんびりHappy Life♪

こんにちは!

読んでいただいてありがとうございます😊

初めての方はこちらからお願いします♪

私たちの詳しい自己紹介などをまとめたページです。      

『DINKS夫婦、家を買う』シリーズを始めました😊

こちらのシリーズでは、DINKS(共働きの選択的子なし夫婦)である私たちが、どのような考えでどのような家を購入したのかをご紹介しています。

シリーズ完結に1年以上かかる予定ですが、ご興味のある方はぜひ✨

こちらのアイコンから、マイホーム関連の記事に飛んでいただけます♪  

こちらの記事は、

間取り計画①~高額オプションの誕生~

間取り計画②~大切なこと、大切ではないこと~

間取り計画③~スーパーヒーロー登場!~

間取り計画④~一階の構成~

の続きです♪

今日は、私たちのマイホームの二階部分の構成をご紹介します😊

一階をLDKと水回りにあてた場合、二階は寝室と子供部屋という形になるご家庭が多いでしょうか?

私たちは選択的子なし夫婦のため、子供部屋はいりませんし、そういった規格住宅でよくある間取りは当初から考えていませんでした。

たくさんの個室に分かれているのが嫌で、注文住宅にしたと言っても過言ではありません。

間取り計画が始まり、プランナーさんの提案を拝見した時、一階部分はそのまま採用となりました。

我が家の一階部分の構成はこちら⇩

◯玄関&コートクローク

◯リビング

◯ダイニング&キッチン

◯パントリー

◯お風呂

◯洗面脱衣所&ランドリールーム

◯ファミリークローゼット

◯夫のマメさんの仕事部屋

◯階段下のワンちゃん用ヌックスペース

問題は二階部分でした😱

えぇと…

ひょっとして、夫婦二人暮らしの方だと同じような状況になった方もいらっしゃるでしょうか?

率直に言いますと、私たちにとっては二階が広すぎたんです💦

私たちのマイホームは、総二階建てで、延床面積38坪の約半分を二階が占めています。

当初の希望は、7〜8畳くらいの寝室と収納があれば、あとは吹き抜けから連続するフリースペースとして大胆に使いたいというものでした。

私の趣味ためのミシンスペースにしたり、プロジェクターを設置して映画を見れるようにしたり。

そのスペースの一角に、ヌックスペースを作って休日はお昼寝したいなぁと、そんな妄想をしていました。

ヌックスペースは、こんな感じのものをイメージしていました。

(画像はお借りしています)

実際、まだプランナーさんの提案前で、アドバイザーさんと間取りを考えていた頃の二階がこちら。

吹き抜け、階段、寝室、収納など以外は吹き抜けとつなげてフリースペースになっていて、その中にヌック(おこもりスペース)と本棚コーナーがあります。

ミシンスペースとしても、そこそこの広さがあてがわれています。

これが、もともと考えていた二階像でした🤔

…が、しかし!

服作りの趣味は気が向いた時に時々やりますが、何ヶ月もミシンをしまいっぱなしの時期もあります。

主に、リバティ社の新作の布が出る時期にせっせと縫うんですよね😅

(関連記事:半年に一度の楽しみ、華奈の趣味~メンズシャツ~)

たまにしかやらないのに、常時そのためにスペースを割くのはもったいない。

そうなると、フリースペースはそんなに大きなスペースである必要はないのかも。

間取り計画中、アドバイザーさんとマメさんの口から、よくこんな言葉が飛び出していました。

「二階には夢が詰まってるね🥰」

自由に使えるスペースが豊富にあるから、いろんな要望を叶えられるね!という意味なのですが…

正直、使い道を考えるのには結構時間がかかりました💦

夫婦二人暮らしの場合、38坪のお家は広すぎるかもしれません😂

一度、二階を小さくすることで延床面積を減らしてコストダウンしようとしました。

すると、なんとびっくり、二階を小さくすると、その部分に屋根をつけなければならなくなり、屋根代がかさんであまり値段が変わらなかったんです。

かと言って、一階部分は盛りだくさんすぎて、これ以上小さくできません。

そういうことなら、二階の広さはそのままにして、何らかの形で有効活用しようという話になりました。

ここで、前回一階部分でしたように、私たちの実際の生活に当てはめてシミュレーションしてみます。

朝、寝室で目覚める。

起きてすぐに一階へ。

日中〜お風呂に入るまでを一階または職場で過ごし、お風呂からあがったら二階へ。

休日は日中も二階で過ごす。

フリースペースでゴロゴロ。

休日の昼間は吹き抜けからの光を浴びて、日向ぼっこしたい。

二人で読書をしたり、映画を観たり、ゲームをしたり。

小さな冷蔵庫を置いておいて、喉が渇いたらそこから水分補給。

ちょこちょこつまむためのお菓子も置いておきたい。

ワンちゃんがおうちに慣れたら、二階へ連れて行って遊んでもいいかも。

寝る時間になったら、二階の手洗い場で歯磨きして、寝室へ。

ゴロゴロしたり、スマホをいじったりして、眠たくなったら就寝。

こんなところでしょうか。

うんうん、イメージできる☺️

私たちの生活スタイルに合った、二階の使い方。

二階のフリースペースに求めていたものは、

◯ゴロゴロできる

◯ワンちゃんと遊べる

◯映画鑑賞やゲームができる

◯ミシンスペース(常設ではなくても良い)

◯小さな冷蔵庫を置きたい

◯開放感は欲しい

でした🌸

…ということは…🤔

実際にワンちゃんを二階へ連れて上がる気が少しでもあるのなら、吹き抜けまで繋がったオープンスペースではなく、クローズにもできるスペースの方が良いかも。

誤ってワンちゃんが階段や吹き抜けから落ちちゃったりしたら大変だし💦

閉鎖的な個室にはしたくないから、4枚引き違い戸にして、フルオープンにすれば吹き抜けまでつながり、閉じれば安全にワンちゃんとも過ごせるスペースに✨

そこが、ゴロゴロできるような部屋になっていて、簡易的なシアタールームを兼ねたものにしよう!

残ったスペースをミシンなどの趣味の部屋にして、そちらに冷蔵庫を置こう!

…と、希望がまとまってきました😊

実際は、毎晩のようにああでもない、こうでもないと夫婦で意見を出し合って、時間をかけて二人共が納得いく形を模索しました。

まぁ、そもそも機能的にはあってもなくても生活に全く支障のない場所です。

最終的には、かなり遊び心に富んだお部屋に決まりました✨

スペースが余って、趣味や夫婦の楽しみのために使うというのは、子なし夫婦ならではかもしれませんね😅

ちょっと長くなってしまったので、実際にどんなお部屋を作ることにしたのかについては、次回の記事でご紹介します🥰


にほんブログ村

0

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です