共働き?専業主婦? | 夫婦2人暮らし マメカナののんびりHappy Life♪

こんにちは!

読んでいただいてありがとうございます😊

初めての方はこちらからお願いします♪      

引越し前に断捨離をしようと頑張っているマメカナです。

服を処分するかどうかを決めるのに、マメさんの前でファッションショーをしてその反応を見ていたら、全然片付けが進みません😅

まぁ、引越し準備ってそんなものですよね。

自分で作った服(マメさんは作ったものだと知らない)を「それいいね!残そう!」と言ってもらえるとやはり嬉しいです💕

(華奈の趣味について気になる方はこちらへどうぞ♪)      

先日、我が家の家計事情について書きました。

共働き子なし夫婦(DINKS)である私たちは、今後新型コロナの影響でどう変化してくるのかはわかりませんが、比較的家計に余裕があります。

華奈の収入は全て貯蓄しているので、生活をしていくことだけを考えると必ずしも共働きでなくてもやっていけると思います。

新型コロナによる自粛生活の少しの間、擬似専業主婦を体験することができたのですが、やはり私は働きたいな〜と感じたので、今日は「なぜ共働きを選ぶの?」ということについて書こうと思います🥰      

実は2人とも出会う前から「結婚したら共働きがいい」とそれぞれ考えていました。

私たちは結婚相談所のお見合いで出会っていて、会う前にある程度のプロフィールが確認できました。

その項目の中に、「専業主婦、共働きどちらを希望しているのか」「子どもは欲しいのか」という項目もあったんです。

私は「どちらかというと共働きがいい」のではなく、相手に専業主婦を求めている方はお断りし、共働き希望の方としかお見合いをしませんでした。

マメさんも同じように、共働き希望の方を選択してお会いしていたようです。

マメさんと華奈が共働きを希望する理由は少し違うので、それぞれに分けてご紹介してみますね。      

まず、マメさんが妻に働いて欲しい理由です。

1.家庭の外で刺激を受けて成長できる環境がある方が良い

2.経済的に余裕ができる

ひとつめの理由が一番大きいようです。

家の中では成長できない訳ではないですが、やはり社会に出ていろいろな方と出会って、経験を重ねて得られるものがすごく大きいので、出来れば社会とも繋がりを持って欲しいという考えです。

ふたつめは、言わずもがなですよね。

それほど贅沢がしたい訳ではないので、雇用形態は正社員でもパートでも良いと考えているようです。      

次に、華奈が働きたい理由です。

1.技術を失いたくない

2.「自分が働いて得たお金」が欲しい

3.経済的に余裕ができる

4.自分の存在意義が欲しい

…私の方がやたら多いですね💦

ひとつめは、私の職業ならではかもしれません。

自己紹介などでも書いていますが、華奈の職業は歯科医師です。

歯の治療に限らず医療は日々進化していて、私が大学生の頃に学んだ技術でも、今は古くなってしまっているものは沢山あります。

常に新しい技術を吸収し続けていかなければ成り立たない仕事です。

そのため、1度仕事を完全に辞めてしまうと、何年か経って再開しようと思ってもかなり大変で復帰しづらいのです。

ブランクがあっても、もちろん患者さんから見ると全員同じようにドクターとしてみられますし、失敗は許されませんからね。

そのため、フルタイムでもパートでも良いから働き続けていたいと考えています。

ふたつ目は、共働きの方はみなさん少しは感じていることかもしれません。

自分が働いていないと、何故かお金を使いづらい気がして😅

専業主婦は専業主婦でもちろん家庭に仕事がある訳ですが、その実感が湧きづらいのではと危惧していました。

マメさんが「俺が働いてもらった金なんだから勝手に使うな❗️」なんてことは絶対に言わない相手だとわかってはいるんですけど、私の気持ちの問題です。

3つ目は、マメさんと同じですね。

マメさんのお給料だけでも生活はできますが、急に病気や事故で働けなくなってしまう可能性もゼロではありません。

私はかなり慎重で計画的な性格なので、いざという時にしっかりとした貯蓄があった方が安心です。

4つ目は、華奈にとってかなり大きな理由です。

マメさんは、「華奈はいてくれるだけで価値があるよ」と言ってくれます。

でも、親からも否定され続けて生きてきた私は、「生きているだけで存在価値がある」とは思えないんです。

そこにきて、家事は私にとって得意分野ではないですし…😱

手っ取り早く必要とされている実感を得る方法が、「歯科医師として働く」ことです。

歯科医師という仕事は、ありがたいことに自分の技術の結果を自分で見ることができる数少ない職業です。

農家の方も、商品開発をされている方も、本当は直接消費者の笑顔が見たいに決まっていますが、見れないですよね。

でも、歯科医師は治療の後の患者さんの笑顔を直接見れます。

「ありがとうございます」と感謝していただけることも多いです。

治療上で何かトラブルがあれば、自分で対処することもできます。

そのような恵まれた環境で働くことで、私は存在意義を実感することができるので、働き続けたいのです。

…もちろん、マメさんにとって私はかけがえのない人なのだと分かっているんですけど、欲張ってしまうんですよね😂      

私たち夫婦はこのような理由で、共働きを選んでいます。

ちなみに、マメさんは働くことに対して絶対的な条件を掲げています。

心身共に健康であることです。

出会ったその日にマメさんは、

『心身の健康を侵してまでやらなければならない仕事はひとつもないと考えています』

と言っていました。

何かしらの理由で、働き続けることが心身の健康を失う原因になっているのであれば、一刻も早く辞めるべきという考えのようです。

その言葉が、マメさんともう一度会うかどうか悩んでいた私の背中を押してくれました。

そういう考えを持っている人と家族になるのは良いんじゃないかな…とふと思ったんです。

いざという時にいろいろな面で私を守ってくれる夫がいるからこそ、安心して働くことができています。

私もマメさんが働く元気の源になれているといいな😊      

「そういう考えもアリだと思う❗️」と思っていただけた方は、記事下の「いいね♡」ボタンを押していただけると喜びます♪ 


にほんブログ村

13

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です