私たちの家づくりでラッキーだったこと

 

こんにちは!

ご訪問ありがとうございます😊

初めての方にオススメのページはこちら

『DINKS夫婦、家を買う』では、DINKS(共働きの選択的子なし夫婦)である私たちが、どのような考えでどのような家を購入したのかをご紹介しています。

 

こちらのアイコンから、マイホーム関連の記事に飛んでいただけます♪

 

 

私たちの家づくりも、大詰めを迎えました✨

写真は先月の木完立会の時のもの。

その後壁紙やタイルが貼られ、ついにキッチンも納入され、今週末には完了検査を迎えます!

今月下旬には、ついに引き渡しです!!🥳

 

 

 

カナ
カナ
つ、ついに…🥺
楽しみでたまらないね!!
マメさん
マメさん

 

 

 

 

私たちの家づくりもあと少し。

最近は二人で、あんなこともこんなことも楽しかったね!と、よく振り返っています😚

 

 

 

 

そうなんです。

家づくり、本当に楽しかったー!!

そして、本当に運が良かった!

そう思えることばかり。

 

 

 

 

あのタイミングでマイホーム計画を始動していなければ、

あのときあの決断をしていなければ、

あの方と出会っていなければ…。

全く違う家づくりになっていた可能性だって、十分にあります。

ひとつボタンを掛け違ったら、たくさんの時間とお金をかけたのに希望と違う家ができてしまう…という悲劇が起こっていても不思議じゃありません。

 

 

 

 

でも、我が家はそうじゃなかった。

計画当初に思い描いていたような、開放感があって、家事が楽で、夫のマメさんといつでも側にいられる理想の家が、希望通りに完成しつつあります。

それって、本当にラッキーなことだと思うんです。

 

 

 

 

今日は、そんな我が家のマイホームに関わってくださった全ての方への感謝を込めて、

私が本当に運が良かったと感じていることBest3(順不同)をご紹介します🥰

 

 

 

 

 

 

1.素晴らしい土地を購入できたこと

 

私たちがマイホーム計画を始動した直後、

クラシスホームのショールームを訪問し、クラシスホームの営業さんと共に土地探しを始めました。

 

 

 

この時はまだ中古住宅や建売も検討していて、しかし私たちのような夫婦二人暮らしに合った家が見つからず、予算次第では注文住宅もありなのかも…と思い始めた頃。

予算のキーとなるのが土地の価格だったため、条件に合った土地を探して、営業さんにプランを出してもらうことになっていました。

 

 

 

実は、実際に購入した土地はその直後に見つかった、ひとつ目の候補。

現地に見に行ったのも、ここが初めて。

慎重な私たち夫婦が購入を決断したのがびっくりな、始めのタイミングで出てきた土地なんです😳

 

 

 

この土地を購入後、ずっと土地情報を見続けていますが、ここを上回る条件の土地はひとつも出てきていません。

検討を始めたタイミングで出てきたことも、決断できたことも、ギリギリ買付一番手で購入できたことも、とても運が良かったです。

 

 

 

それが叶ったのは、

◯夫のマメさんとマイホーム(土地)の要望と優先順位をあらかじめ明確にしてあったこと

◯クラシスホーム営業さんが素早くプランを出して、デメリットなども洗い出して明確にしてくださったこと

◯営業さんのツテで売主さんと繋がりのある不動産屋さんをご紹介いただいたこと

これらのおかげでした🌸

 

 

マメさん
マメさん
いやー、この土地が買えていなかったら、どうなっていたんだろうね😅
私たちの家づくりの中で一番重要な決断だったよね☺️
カナ
カナ

 

 

 

 

 

2.人に恵まれたこと

 

クラシスホームの看板フクロウ、こむぎちゃん(癒し担当)

 

 

自分で言うのもなんですが、私はすごく警戒心が強くて、面倒くさいタイプです。

信頼して自分の心の内側を見せて良い相手と、心の中にガードを作らないといけない相手と、明確に線引きがあります。

どれだけ提案されたものが良くても、信頼できる担当者でなければ、そのハウスメーカーは選びません。

 

 

 

しかし、本当にありがたいことに、クラシスホームの営業担当さんが、始めから心を許せる方でした。

 

 

 

もちろん、営業と客という立場の関係上、利害関係はあります。

契約を取るために良い印象を得たいと言う感情は、必ずあるはずです。

 

 

 

でも、『この方は契約を取るために嘘やごまかしを言う人ではない』と、直感的に感じていました。

 

 

 

時々聞くことがあるのが、『契約したらハウスメーカーの担当さんが豹変した』『聞いていないことがいっぱい出てきた』など、契約後に信頼関係が崩れてしまうようなお話。

そんなお話を耳にする度、私たちは営業担当さんに恵まれたなぁと実感します☺️

 

 

 

断言できますが、私たちの家づくりのキーマンは、間違いなくクラシスホームの営業さんです。

この方がいらっしゃらなければ、この土地を買うこともなく、クラシスホームを選ぶこともなく、私たちの家は全く別物になったと思います。

実は、営業さんは少し前に退職してしまったのですが、私たちの家づくりに関わってくださって、本当に感謝しています。

 

 

 

それに加えて、クラシスホームで担当していただいたチームの皆さんが、本当に良いパフォーマンスを持つ方ばかりでした🌸

 

 

 

始めこそ現場監督さんとのコミュニケーションが取り辛い感覚がありましたが、工事が進むにつれて、堅実に物事を進めてくださる方なのだとわかりました。

私たちの要望を聞いて、一発で理想的な間取りを作ってくださった設計さん。

我が家の要となる、家の中心にあるワンちゃんスペースに、素敵なタイルを提案してくださったインテリアコーディネーターさん。

どこよりも早いレスポンスと安い価格で期待に応えてくださった、提携外構業者さん。

 

 

 

みなさんのおかげで、理想の家が形になりつつあります。本当にありがとうございます!

 

  

 

 

 

 

3.パートナーに恵まれたこと

 

3つ目は、素晴らしいパートナーに恵まれたことです。

あ、2つ目と被ってますね💦

 

 

 

これだけ家づくりにこだわりましたが、私は『どこに住むか』よりも『誰と住むか』のほうが100倍くらい大事だと思っています。

 

 

 

我が家は子どもを望まない夫婦二人暮らし。

そのパートナーであるマメさんが、家づくりにおいて同じ方向を見続けてくれたことが、とてもラッキーなことでした😚

一緒に住むのがマメさんだったからこそ、楽しくて幸せな暮らしをイメージできました。

カナ
カナ
二人であちこちのショールームや家具屋さんを回ったよね!
本当に楽しかったね💕
マメさん
マメさん

 

 

 

私たちが目指したのは、

開放的で、家事が楽で、二人がどこにいても寂しくない家🏠

打ち合わせを重ねていても、その芯の部分が全くブレることがなく、計画当初に思い描いていた理想を形にすることができました。

 

 

 

それは決して当たり前のことではなく、お互いが相手の意見に耳を傾け、尊重し合った結果だと思っています。

そんな人生のパートナーと家づくりを楽しめたことが、私にとってすごく幸せなことでした🌸

 

 

 

そして先日、新居で新たに暮らしを共にするパートナーとの素晴らしい出会いがありました✨

このお話は、また後日…🥰

 

 

 

 

 

あとは完了検査と引き渡し、外構工事を残すのみ。

最後まで何があるかわかりませんが、新しい生活が楽しみでなりません!

無事に引き渡しを終えたら、Web内覧会を書いてみようと思っています。

また覗きに来ていただけると嬉しいです😊

 

 

 

 

Twitterで記事更新のお知らせをしています♪

フォローはこちら↓

 

 

 

 

家づくりの記事一覧はこちら

カテゴリ別で読みたい方はこちらがオススメ

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

Follow me!

私たちの家づくりでラッキーだったこと” に対して2件のコメントがあります。

  1. ちひろ より:

    わたしもいまクラシスホームで契約を考えています。いい家が完成することを祈ってます!

    1. Kana より:

      ありがとうございます!
      無事に完成したらこちらでもご紹介させていただきます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。