入居前Web内覧会①〜玄関〜

 

こんにちは!

ご訪問ありがとうございます😊

初めての方にオススメのページはこちら

『DINKS夫婦、家を買う』では、DINKS(共働きの選択的子なし夫婦)である私たちが、どのような考えでどのような家を購入したのかをご紹介しています。

 

こちらのアイコンから、マイホーム関連の記事に飛んでいただけます♪

 

 

マイホームが引き渡されてしばらくが経ち、10日前についに引っ越しが完了しました!

 

 

 

旧居の片付けに時間がかかったり、人見知りすぎてご近所さんからの目が気になったりと、気が気ではありませんでしたが、ようやく落ち着きつつあります。

 

 

 

約一年半かけて計画したマイホームが理想通りに完成し、マメさんと二人で暮らすことができている…。

今はその大きな幸せを、ただただ噛み締めています🌸

 

 

 

我が家はあくまでも、私たちにとっての理想の家ですが、もしかしたらどなたかの参考になることもあるかもしれません。

そこで…

この度、Web内覧会を開催いたします!🥳

 

マメさん
マメさん
我が家は間取りも公開していないですし、完全非公開の部屋も存在しますが、こだわりの詰まった家です!
今日のWeb内覧会では、まず玄関をご紹介します!ぜひ楽しんでいってください🥰
カナ
カナ

 

  

 

 

 

 

 

目次

1.玄関の全体像

2.床材

3.窓

4.玄関洗面台

5.コート掛け

6.まとめ

 

 

1.玄関の全体像

 

さっそくですが、我が家の玄関がこちら✨

 

 

 

シンプルでちいさな玄関です。

入って左手には、1畳の広さのシューズクローゼットがあり、中は可動棚になっています。

 

 

 

採用しているものの詳細はこちら。

 

それぞれについて、ご説明していきます。

 

 

 

 

2.床材

 

玄関タイルは、

アイコットリョーワ カリラD22。

こちらはクラシスホームの標準タイルとして採用されているものです。

写真では分かりづらいですが、ベージュのタイルに石目調の模様が入っています。

 

 

 

タイルは、採用したカリラD22と、同じ標準ランクのタイルであるアイコットリョーワのアーレイD63/64と、かなり悩んで選びました。

 

 

 

もうひとつの候補だったのがこちらのタイル。アーレイD63です。

クラシスホームのモデルハウスにも使われています。

こちらもカッコいいですが、我が家では採用しませんでした。

 

 

 

カリラD22を選んだ決め手は、玄関タイルと同じものをリビングから見えるタイルテラスでも利用するため、暖色系で明るい印象にしたかったこと。

そして、グレーのものと比較してベージュの石目調の方が汚れが目立ちにくいと判断したことです。

 

 

 

なかなかカリラD22の施工例がなく、選んだ段階では完成形をイメージし辛かったのですが、とても気に入っています。

同じタイルを使用したテラスの一部はこのような雰囲気です。家の外は、あまりお見せできなくてすみません💦

 

 

 

フローリングはECLASS(エクラス)という、クラシスホームオリジナル床材のビンテージチェリーを採用しました。

私たちが検討していた頃、新しく出たばかりでタイルと同じく施工例が全くなく、全体像がイメージしきれないままでしたが、

家の雰囲気に合っていて、こちらを選んで良かったです。

クラシスホーム標準床材です。

カナ
カナ
我が家のフローリングは全てこちらのものです!
え、そうなの?!こだわりとか…
コリスくん
コリスくん
マメさん
マメさん
こだわりがないから、同じなんだよ😅

 

 

3.窓

 

玄関扉自体には窓が付いていないので、光を入れるために向かって左側に縦長の窓をつけています。

これだけでも十分明るくなりますし、リビングの扉が大きなガラスが入ったものなので、そちらからも光が入ります。

 

 

 

玄関を入って右下には、お家の形の小窓があります。

こちらは、新しく我が家に迎える予定のチワワのななちゃんのために、造作で作っていただいたものです。

 

 

 

窓の形や枠の色など、インテリアコーディネーターさんと相談して決めました🐕

リビングのフローリングの色に合わせて、濃いめの色に塗装することも考えましたが、

ななちゃんが舐めたりかじったりするかもしれない、ということを考慮して、無垢の木のままにしてもらいました。

 

マメさん
マメさん
ここは多分、ななちゃんのガジガジの餌食になるね😂
それもまた、家族の軌跡になって良いじゃない😚
カナ
カナ
コリスくん
コリスくん
(…ボクがかじったら、めちゃくちゃ怒られそうだな…)

 

 

 

 

 

4.玄関洗面台

 

最近では、『ただいま手洗い』と呼ばれるようですね。

 

 

 

私たちは、必ずしも玄関に洗面台が必要という考えではありませんでした。

しかし、間取りの都合上、トイレと洗面台が離れてしまい、

トイレの前に手を洗う場所が欲しかったので、この場所に設置しました。

 

 

 

トイレの中に手洗いを設置される場合もあるかと思いますが、

私たちは計画当初から、手洗い場はトイレの外にしたいと希望していました。

 

コリスくん
コリスくん
中にした方が、一箇所で完結して良かったんじゃないの?
これには深くない理由が…
マメさん
マメさん
カナ
カナ
小さい手洗いだと、私が周りをびしょびしょにしてしまうんだよね😂

 

 

 

こちらの洗面台は、オーダーキッチンを作っていただいたkitchen studio Carrara(カラーラ)さんで、一緒にお願いした天然大理石の造作洗面です。

 

マメさん
マメさん
天然大理石の造作洗面をあの価格で作っていただけたのは、カラーラだからこそだよね!
クラシスホーム経由ではなく、直接取引・引き渡し後工事で、約22万円(施工費別)で作っていただきました✨
カナ
カナ
マメさん
マメさん
カラーラで作っていただいたものは、個別の記事でも紹介したいね!

 

カラーラについての記事はこちらから✨ 

 

 

5.コート掛け

 

造作洗面の隣には、上着などをかけられるよう、L字型のバーをつけています。

季節によっては、何かを飾ったりするかもしれません🌸

ここは可変的な場所として、用途を限定せず、暮らしながら使い方を考えていく予定です。

 

 

6.まとめ

 

今回は、Web内覧会第一弾として、我が家の玄関をご紹介しました!

シンプルですが、二人で思考を凝らして選んだ仕様です。

楽しんでいただけていたら嬉しいです☺️

 

 

 

こちらから、家づくりに関連する記事をご覧いただけます✨

これまでの軌跡を沢山ご紹介していますので、ぜひ見ていってください!🥳

 

 

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。