間取り計画③~スーパーヒーロー登場!~ | 夫婦2人暮らし マメカナののんびりHappy Life♪

こんにちは!

読んでいただいてありがとうございます😊

初めての方はこちらからお願いします♪

私たちの詳しい自己紹介などをまとめたページです。      

『DINKS夫婦、家を買う』シリーズを始めました😊

こちらのシリーズでは、DINKS(共働きの選択的子なし夫婦)である私たちが、どのような考えでどのような家を購入したのかをご紹介しています。

シリーズ完結に1年以上かかる予定ですが、ご興味のある方はぜひ✨

こちらのアイコンから、マイホーム関連の記事に飛んでいただけます♪

前回までの記事で、クラシスホームのホームアドバイザー(営業担当)さんが私たちの要望を取り入れて考えてくださった間取りをご紹介しました😊

この時はちょうど土地の購入が決まった直後のタイミングで、プランと見積もりを出していただきつつ、クラシスホームとの契約を決めた頃でした。

ビルダーによってどんな役割の方と一緒に家づくりを行っていくかは異なりますよね。

マメさんの実家は数年前に某大手ハウスメーカーで建てているのですが、打ち合わせは全て営業担当の方が相手だったそうです。

クラシスホームの場合は、

◯ホームアドバイザー(営業)

モデルハウス見学・相談からアフターケアまで、全ての窓口

◯プランナー(設計)

構造上の強度等も踏まえた間取り・仕様の提案

◯ホームエンジニア(現場監督)

詳細図面決定後の仕様決め、実際の工事現場の現場監督

◯インテリアコーディネーター

デザイン性の高い内装仕様、家具等の提案

各部門のプロの方と直接打ち合わせができます。

バックグラウンドでは、詳細な構造計算を行ってくださる実施設計の方がいらっしゃったり、会社の幹部の方が全ての建設現場を細かくチェックしてくださっていたり、正にチーム一丸となってマイホーム作りに奔走してもらえます。

そんな一面が大きな魅力であり、クラシスホームを選んだ理由のひとつでもありますが…

メリットとデメリットというのは、大体の場合、表裏一体です😅

各部門のプロの方たちと直接打ち合わせができるということは、それだけ関わる人の数が多いということ。

営業担当のアドバイザーの方とは相性バッチリだったのですが、他の登場人物はどうだろう💦

合わない方だったとしたら、やりにくいんじゃないかなぁ…ということが、ひとつの懸念事項でした。

そのため、契約前に設計担当のプランナーさんとは直接お会いしたいということを伝えていました🌸

そして、契約間近の打ち合わせで、ついにプランナーさんと初対面することになりました❗️

前回までの間取りを良い意味で大きく覆した、素晴らしいプランを携えて✨😳

ちなみにこのプランナーさん、アドバイザーさんが良いプランを出してくださる方で私たちと相性が良さそうな方を指名してくださったのだとか✨

「私とこのプランナーと、マメカナ様ご夫妻が一緒になれば、絶対に楽しみながら素晴らしいお家が作れると思います!」

とアドバイザーさんから事前に伺っていたので、二人ともすごく楽しみにしていました😊

実際にお会いしてみると、新たに作っていただいたプランも、プランナーさんの人柄も期待以上で、指名してくださったアドバイザーさんに心底感謝しました😭

良いチームに恵まれて、本当にありがたい限りです!

どのくらい素晴らしいプランだったかというと…

初回の提案を気に入りすぎて、そこから間取り確定までほとんど変更がなかったくらいです✨

プランナーさんが、スーパーヒーローのように見えました

プランナーさんの提案を見るまでは、間取りを気に入っていたものの普通のような気もして、ものすごく心惹かれるという感じではなかったんです。

提案力を期待してクラシスホームを選んだけど、こんなものなのかな…という引っかかるような気持ちもありました。

しかし、単純にしっかりと分業されていたのだということがわかり、安心しました。

他のクラシスホーム施主ブロガーさんの記事も拝見しているのですが、私たち以外にも初回プランが素晴らしくてそのまま建てた方がいらっしゃって、クラシスホームの高い提案力を感じました。

間取り確定の日までに、

◯間取り

◯窓の位置と大きさ(減らしたり小さくすることは後でもできるが、増やすことはできない)

◯ニッチや開口を作る可能性のある場所(作りたい場所はできるだけ耐力壁にするのを避けてもらえる)

を決める必要がありますが、私たちは間取りをほとんど変える必要がなかったので、部屋の大きさの微調整や窓について検討することに時間を費やせました。

時間が有効に使えたおかげで、間取りが決まる頃には設備や仕様についても、詳細なことまで考察できたすることができ、かなり実態に近い見積もりをつくっていただけました。

私たちのお気に入りの間取りをお見せしたくてたまらないのですが、間取りの全容を載せるのはマメさんからNGが出ています😭

ということで、雰囲気が一番わかる部分のパースを載せますね!

リビングは、開放感のある吹き抜けになっており、隣接したテラスがあります。

テラス側から見るとこんな感じです。

奥に見えるのがダイニングキッチン、鉄骨階段は家の中心に位置しています。

私たちは階段下スペースをワンちゃんのお部屋として使うので、どこにいてもワンちゃんの様子がわかるように中心的な場所にしていただきました。

この大胆な配置も、プランナーさんからの提案です。

ワンちゃんが家に慣れたら、マメさんの仕事中やお留守番の時以外は部屋の中を自由に歩き回れるようにしようかと考えていますが、ケージにいるときも家の中心に存在を感じられます。

とても嬉しい配慮でした😊

変な人が家に入って来たら、きっと番犬としても活躍してくれることでしょう✨      

間取りに関しては、詳細は載せられないですが、子なし夫婦ならではのスペースの使い方をしているので、次回以降でご紹介しますね!


にほんブログ村

7

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です