こんにちは!

読んでいただいてありがとうございます😊

初めての方はこちらからお願いします♪
 
 
 
 
今日は華奈の趣味について書いていきます。

(今日はかなり写真多めです!)

私は昔から「ものを作ること」が大好きです。

小学生の頃から、壁にかけるタペストリーを作ってみたり、料理をしてみたり…

「何でもない何か」が、人の手を加えることによって素敵なものに変化するということがとても楽しかったです。

しかし、中学・高校生の頃までの私にはこれといた趣味がなく(強いて言えば読書でしょうか)、ただただ勉強ばかりする面白くない子どもでした。

そんな私が、今も続けている「洋裁」に出会ったのは、今から約3~4年前のことです。

当時、着物に興味を持っていた私は、着付けを習い、時々着物でおでかけをしていました。

着物にはいろいろな種類や柄があり、それは素敵なもので、しばしのめりこみました。

着物にはお金がかかるというイメージがあるかもしれませんが、実はリサイクルの文化が進んでいて、「タンスの肥やし」になっていた上質な着物が数千円で買える世界なのです。

こちらは当時3000円で購入したお着物と、2000円で購入した帯です。

この値段でも、とっても素敵な掘り出し物に出会えます。

着物にのめりこんだ私は、和裁を習って自分で着物を縫ってみようか…?と考えました。

しかし、着物はTPOをかなり気にしなけらばならないのも事実で、私の好きな『小紋』という種類の着物(上の写真のような、全体に模様の入っている型染の柄のもの)は、『おしゃれ着』という『きれいなワンピース』の位置づけだったのです。

気に入った柄のものを着て出かけたいけど、着ていけるシチュエーションは限られているし…

自分で作るのであれば、どこにでも着ていける『洋服』の方が、出番が多いな…と、洋裁に興味を持ちました。

でも、洋服なんていきなり作れないだろうから、まず小物を作ってみよう!と考え、ミシンを購入したのが全ての始まりです。

これが、2016年10月のことでした。 
 
 
 

ミシンを手にした私は、試しにいろいろなものを作ってみました。

こんな小物から始まり、一時期販売もしていました。

(ありがたいことに注文が多くなり、本業と両立できなくなったのでほんの一時期だけでした)

良い写真がなかったのですが…フリース生地と裏地に気持ちのいいオーガニックのガーゼ生地を使ったポンチョです。

こちらは今も現役で使っている、肌寒い時期に欠かせないものです。

初めて作ったスカート。

こんな巻きスカートも作りました。

初めて作った大物は、シャンタン生地のワンピースです。

こちらは楽器のカジュアルな演奏会で着ていきたくて、頑張って作ったものです。
 
 
 
 
初めてまともにミシンを使った私でも、これだけいろいろなものを作ることができました。

この頃から、誰かの誕生日のお祝いなどでがま口のポーチを作ってプレゼントしたりし始め、マメさんのお母さんに初めてお会いした時にも、手作りのポーチをプレゼントし喜んでいただきました。

今の時代はとても便利ですので、どこに行っても何でも買えば手に入ります。

でも、自分の手で作り上げたものは、格別にかわいいのです。

使っているポーチを誉められた時、着ている服を誉められた時、ただ購入しただけのものを誉められた時の何倍も嬉しいです。

「これ、自分で作ったんだ!」と言う瞬間がとても幸せです。

そして、最近は自分自身の洋服を作ることよりも、愛する旦那さんにシャツを縫うのが好きです♪

マメさんの気に入った布があれば、シャツを縫っていますが、いつも喜んで着てくれるので作り甲斐があります!

次回はこれまでマメさんに作ったシャツのコレクションをご紹介しますね😊

 

 

 

 
記事の下にオレンジのいいねボタンがありますので、『いいな』と思った記事があれば押していただけるととても喜びます!
 
 

にほんブログ村 家族ブログ 新婚夫婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です