こんにちは!

読んでいただいてありがとうございます😊

初めての方はこちらからお願いします♪

私たちの詳しい自己紹介などをまとめたページです。
 
 
 
 

先日から、『DINKS夫婦、家を買う』シリーズを始めました😊

こちらのシリーズでは、DINKS(共働きの選択的子なし夫婦)である私たちが、どのような考えでどのような家を購入したのかをご紹介しています。

シリーズ完結に1年以上かかる予定ですが、ご興味のある方はぜひ✨

こちらのアイコンから、マイホーム関連の記事に飛んでいただけます♪

 

 

 

もう、今年も終わりますね。

私たち夫婦は今年の後半、家づくりのことばかり考えていました😂

前回の記事で、家づくりのパートナーとしてクラシスホームを選んだことについて書きましたが、今日はどのようなことが決定打となったのか、その理由をご紹介します🌸

 

 

 

 

私たちがクラシスホームを選んだ理由は、大きく分けて4つです。

①会社を信頼できると感じたから

②担当の方との相性が非常に良かったから

③自社施工で仕事が丁寧だという評判だったから

④私たちの理想の家が実現できると感じたから

 

 

 

 

①会社を信頼できると感じたから

これは、会社の経営面や体質の部分です。

クラシスホームは上場企業ではないので、具体的な決算が公表されているわけではありません。

私たちもダメ元で、経営状況がわかる公表されている資料がないか聞いてみましたが、ありませんでした。

ただし、はっきりしていることは無借金経営だということでした。

今は新型コロナの影響で、いつ経営状況が悪化するか分かりません。

この時期に家を建てるのですから、それは承知の上のことです。

無借金経営で自社施工の会社であり、かなり先まで建設の予約が入っているということが、経営面を信頼するひとつの指標となりました。

クラシスホームはJIOの住宅瑕疵担保責任保険(1号保険)に加入しているので、万が一建物が完成する前に会社が倒産したとしても、損害額を保険で請求することもできます。

(そんなことはない方がいいんですけどね😅)

また、ネット上の情報で、建築中のトラブルについても調べましたが、トラブルが起こった際の対応にとても誠意があると感じました。

トラブルは、人による仕事であれば一定の割合で起きるものですが、それを隠したり誤魔化したりしない会社の風土が見えた気がしました。

 

 

 

 

②担当の方との相性が非常に良かったから

これは、家の構造などには全く関係のないことですが、けっこう大事ではないでしょうか?!

私たちがクラシスホームを信頼したきっかけは、間違いなく担当していただいたアドバイザーの方が素晴らしかったからです。

まだ契約する前に土地探しも一緒にしていただいたのですが、こちらは一銭もまだ払っていないにも関わらず、候補の土地を時間帯を変えて5回以上訪問し、自分が実際に住んだ気持ちになってリサーチしてくださったのには驚きました。

もちろん、契約して欲しいという気持ちがあってのことですが、それでもなかなか出来ることではありません。

それだけではなく、いろいろな場面で「この方は本当に住む私たちの立場に立って考えてくださっているんだ」と感じることが多くありました。

今もお世話になっている真っ最中ですが、一緒に家づくりをしていただけて本当に楽しいですし、安心してお任せできる方です。

 

 

 

 

③自社施工で仕事が丁寧だという評判だったから

以前の記事でも書きましたが、私たちは下請けの業者が沢山あるような大きなハウスメーカーはあえて選ばなかったんです。

いくらその会社自体を気に入っても、実際に施工するのがどこなのかによって仕事の質が違うとなると…不安だったんですよね😱

その点、クラシスホームは自社施工の会社なので安心できました。

そして、ブログや掲示板などで建築業の方が書いているものを何件か見たのですが、専門家からみてもとても施工が綺麗だという口コミが複数あって、それも安心材料となりました。

なんていっても、私たち夫婦は建築についてはど素人。

システムエンジニアと歯科医師のコンビでは、施工の良し悪しなんてわかりませんからね😅

 

 

 

 

④私たちの理想の家が実現できると感じたから

これは、費用面デザイン性です。

正直なところ、予算が潤沢にあればデザインなんて他社のものを模倣することもできると思います。

工法や材料の仕入れ方によって設計の自由度は変わるようなので、ハウスメーカーはある程度限定されるかもしれませんが🤔

でも、求めていたのは施主が「こんな間取りでこんなデザインの家を作ってください」と言ったそのままの家を建てるのではなく、専門家としての提案をしてくださるところでした。

自分たちの選んだ土地や生活に合った間取り、好みのデザインを専門家に提案してもらうことができて、希望を詰め込んでも予算内で建てることができる。

それが、クラシスホームなら可能だと感じたので選びました。

そして、クラシスホームではアドバイザー(営業さん)だけではなく、設計をしていただくプランナーの方や、インテリアコーディネーターさん、そしてなんと現場監督の方まで一緒に打ち合わせをしていただけます。

内装の細かい仕様を直接打ち合わせした方が現場の監督もしていただけるということで、打ち合わせの場と現場での認識の差が生まれづらいということも大きな決め手でした。

 

 

 

 

私たちの惚れ込んだビルダーさんのことなので熱く語ってしまいましたが、私たちはこのような理由でクラシスホームを選びました🥰

 

 

 

 

参考になったよ!という方、うちもクラシスホームで建てます!という方は記事下の「いいね♡」ボタンを押していただけると喜びます🌸

家づくりの記事一覧はこちら♪

 

 

 

 
 

にほんブログ村 家族ブログ 新婚夫婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です