私たちの土地探し⑤~候補の土地が抱える問題~ | 夫婦2人暮らし マメカナののんびりHappy Life♪

こんにちは!

読んでいただいてありがとうございます😊

初めての方はこちらからお願いします♪

私たちの詳しい自己紹介などをまとめたページです。      

『DINKS夫婦、家を買う』シリーズを始めました😊

こちらのシリーズでは、DINKS(共働きの選択的子なし夫婦)である私たちが、どのような考えでどのような家を購入したのかをご紹介しています。

シリーズ完結に1年以上かかる予定ですが、ご興味のある方はぜひ✨

こちらのアイコンから、マイホーム関連の記事に飛んでいただけます♪

 
こちらの記事は、

私たちの土地探し①

私たちの土地探し②~意見の食い違い~

私たちの土地探し③~思わぬ展開~

私たちの土地探し④~担当さんの目の色が変わった瞬間~

の続きです♪      

思いがけない土地が候補として急浮上した打ち合わせから帰宅後、私たちはその土地の周辺について情報を集めました。

実は、その辺りは一度中古物件を見に行ったことがある地域で、全く知らない場所ではなかったんです。

ただ、中古物件があった場所はスーパーやコンビニが遠く、駅からの坂道が急で、道も入り組んでいた記憶がありました。

そこからそれほど離れていないけど、今回の土地のあたりはどうなのか…リサーチし直しました。

検討している土地のスペックはこちら⇩

◯第一希望の駅の隣駅、徒歩5分以内(第一希望の駅までは徒歩6分)

◯敷地面積53坪

◯間口(接道)南側約8m

◯北側6m幅道路、南側4m幅道路

◯南斜面

◯価格は予算マイナス200万円

ネット上のリサーチの結果、

◎ハザードマップは水害、液状化共にローリスク

◎スーパー、コンビニどちらも徒歩5分

◎最寄りの駅の周辺に飲食店多数

◎徒歩数分のところに公園ではないが緑が豊富な散歩道あり

△やはり坂は気になるが、土地のある場所は坂道の入口のあたりなので登る距離はとても短い

×土地は大丈夫だが、最寄りの駅自体は10年に一度くらい水没している

×周りにとても細い道がところどころある

何となく、前の道路が狭いのが気になるなぁ…。

それ以外は、利便性も抜群だし、何よりもマメさんと緑の中でお散歩できる場所もある❗️

ワンちゃんを飼ったら、2人と1匹でお散歩もできる😍

便利な立地なのに、緑も豊かな場所なんて、理想的✨

…というややポジティブな印象を持ちつつ、翌日マメさんと現地へ向かいました🚘

この日はひとまず車で周囲を走って回り、近くに車を停めて実際にコンビニやお散歩コースなどを歩いてみました。

そして帰る頃には、安い理由がはっきりわかっていました。

やっぱり、道が細い❗️

土地が南向きの斜面の途中にあるので、高低差のある土地であり、外構費が結構かかりそう…😱

外構費の差額が200万円よりも高ければ、予算オーバーの土地ということになるかも💦

図にすると、候補の土地はこんな感じです。

北も南も道路に挟まれていて、それ自体はとても良いのですが、北側の道路は2m弱くらいの擁壁です。

南側は向かい側の家も一段下に建っているので、かなり開けていますが、道路幅が4m。

出入りできるのはこちらの道路になります。

……これ、大丈夫かな😱

実は私たち夫婦は2年ほど前まで2人ともペーパードライバーでした。

その後、私は約2年車通勤していましたし、マメさんも随分と運転に慣れたんですが、どちらも運転がすごく得意なわけではありません。

しかも、私たちが乗っている車はSUV。

決して小さな車ではないのです💦

土地の前の道路の入り口を見た瞬間、2人揃って「ほそっ‼️」と叫んでいました😂

繰り返し通っていれば、慣れるのか?!

それとも、ずっと気になり続けるのか…。

心配になり、土地の周りを3〜4回、私もマメさんも運転してみました🚘

周りの家の方は、あの車なんなんだろうと思ったでしょう💦

帰り道の車の中で、「どう思った?」とマメさんに聞いてみました。

「すごく良かったね。

確かに道は細いし、不安材料ではあるけれど、何回か通っただけで慣れたから大丈夫じゃないかな。

今はどちらも車通勤じゃなくて、車に乗るのは週末だけだし、俺はそれほど気にならないね。

それよりも、この立地と静かさ、両側が道路に挟まれているっていうことが気に入ったよ。

この土地を買いたいね。」

私も同じ気持ちでした。

利便性が抜群なのは、今の賃貸の住まいも同じなんですが、今の住まいは車通りが多い道がたくさんあり、うるさかったり、ベランダの物干しがすすけて真っ黒けになったりしているんです。

それが、この土地はこれだけ便利な場所にあって、非常に静か。

入り組んだ道があるので、大きな道路から回り道してくる車もおらず、本当に住んでいる人しか通らないであろう場所でした。

「ここ、いいな」というのが、私の感想でした。

…となると、気になるのが外構費用。

クラシスホームの担当さんに、私たちは現地を見てとても気に入ったということを連絡したところ、やはり懸念していたような返事が返ってきました😭

担当さん「私も実際に時間帯を変えて何度か見に行ってみました。

やはり、良い土地だと思います。

安い理由はご指摘の通り、前道路の狭さと高低差のある土地であることで間違いないでしょう。

このタイプの土地は外構費が通常よりも高くなりますが、造成の仕方によって予算がかなり変わってきます。

お2人がどのような見た目の外構を希望されるかによって、予算内に収まるかどうかが決まります。

よろしければ、実際にお会いして例をお見せしながら説明させてください。

非常に足の早い土地だと思いますので、可能なら予定していた1週間後まで待たず、平日にお会いできないでしょうか?」

こうして、私たちは2日後の夜に打ち合わせに乗り出すことになりました❗️

余談ですが、もし無理に時間を作らず1週間後に打ち合わせをしていたとしたら、私たちはこの土地を購入できず、まだ土地探しの真っ最中だったと思います。

この土地は『足が早い土地』に間違いありませんでした。


にほんブログ村

0

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です