こんにちは!

読んでいただいてありがとうございます😊

初めての方はこちらからお願いします♪

私たちの詳しい自己紹介などをまとめたページです。
 
 
 
 

『DINKS夫婦、家を買う』シリーズを始めました😊

こちらのシリーズでは、DINKS(共働きの選択的子なし夫婦)である私たちが、どのような考えでどのような家を購入したのかをご紹介しています。

シリーズ完結に1年以上かかる予定ですが、ご興味のある方はぜひ✨

こちらのアイコンから、マイホーム関連の記事に飛んでいただけます♪

 

 

 
こちらの記事は、

私たちの土地探し①

私たちの土地探し②~意見の食い違い~

私たちの土地探し③~思わぬ展開~

私たちの土地探し④~担当さんの目の色が変わった瞬間~

私たちの土地探し⑤~候補の土地が抱える問題~

私たちの土地探し⑥~恥を捨てた日~

私たちの土地探し⑦~緊急会議!高低差のある土地の外構費は?!~

私たちの土地探し⑧~決断~

の続きです♪
 
 
 
 

 

私たちが候補の土地に買付を入れることを決めたのが、火曜日のこと。

翌日、不動産屋の営業開始時間を狙って電話連絡していただくこととなりました。

事前に『不動産購入申込書』はFAXしていただいたのですが、電話連絡も必須だそうです。

 

 

 

 

しかし、水曜日って不動産屋は休みのところが多いらしく、売主側の不動産屋も基本的にはその日が定休日💦

もし誰か休日出勤している人がいれば、つながるかもとのことでした。

 

 

 

 

朝、ソワソワしながら出勤。

お昼休みにLINEをチェックしたところ、クラシスホームの担当さんから連絡が入っている❗️

ドキドキ…

ドキドキドキドキ…

 

 

 

 

担当さん「やはり、お休みのようで繋がりませんでした。競合対策で、申込書のFAXは既にしてあります。

今日、時間帯を変えて何度かかけてみますが、それでも繋がらなければ明日の決着になるかもしれません。」

……焦らされましたね😂

 

 

 

 

ちなみに、私たちの希望している土地は売主さんが直接販売しているところではなく、売主さん側にも仲介の不動産屋がいました。

直接の販売の場合はクラシスホームの担当さんが諸々の手続きをしてくださる予定でしたが、いずれにしても仲介手数料が必ずかかるということで、担当さんと繋がりのある、この辺りで顔のきく不動産屋さんに私たちも仲介業務をお願いすることにしました。

この日は、クラシスホーム担当さん&不動産屋さんがタッグを組んで、買付一番手をとるために動いていただいていました。

 

 

 

 

明日になってしまうのか…😭

それなら一旦忘れて、仕事に集中しよう❗️

悶々としたお昼休みを過ごした後、気持ちを切り替えて明日に備えることにしました。

しかし、仕事終わりにLINEを見ると、驚きのメッセージが…!

 

 

 

 

「お待たせいたしました。

結論から申しますと、マメカナさんご夫婦が購入出来ることに決まりました。

すでに建売業者から買付申込書のFAXが入っていたようですが、こちら側の不動産屋が売主さん側と直接の知り合いだったようで、お休みの日でも個人的に連絡ができました。

電話はこちらの方が先だったようです。

建売業者は値引きしようとしていたようで、こちらが満額で購入することを条件に一番手にしていただけました。」

 

 

 

 

…なんと😳😳😳

ギリギリ滑り込み一番手❗️

決まったー‼️

というか、私たち側の仲介の方が顔が効く方じゃなかったら、一番手は取れていなかったらしく…

仲介業務、依頼して本当によかったー‼️

と、心から思いました。

 

 

 

 

そんな喜びと同時に、心の奥に別の感情が湧いてきました。

「えっ…

ということは、私たちの土地探し、もう終わったっていうこと?

あまりにあっけないのでは😨

ここに決めて本当に良かったのかな…」

他の方のマイホームブログなどを読んでいると、土地探しにみなさん苦労されているんですよね。

気に入った土地に買付を出しても、何度も先を越されてしまって決まらないとか、悩んで見送った土地より良いところが何年も出てこなくて後悔したとか、だんだん条件を緩くする結果になったとか…

それが、私たちは立地も予算も、優先度の高い条件は全て満たした土地を一発で購入。

これって、話がうますぎない⁉️

この土地には、私たちが気が付いていない、大きな問題でもあるんだろうか…。

 

 

 

 

良いことがありすぎると不安になるタイプの私は、それはもう悶々とした気持ちで帰路につきました。

家に着く頃には、喜びなんてどこかに吹っ飛んでしまう始末。

 

 

 

 

しょぼーんとしながら家のドアを開けると、目の前には満面の笑みで両手を広げてハグ待ちのマメさんがいました😂

マメ「あれ?なんか元気ない?喜んでないの??」

カナ「いや、嬉しいんだけど、あっけなく決まりすぎてなんだか不安になっちゃった。これで良かったのかな、何か大きなことを見落としてるんじゃないかなと思って」

「そんなことないよ!だって、建売業者が買いたいと思った土地だよ?立地が良くてお値打ちで条件の良い土地じゃないと、建売業者は買わないよ。」

 

 

 

 

確かにそうだと思いました。

少なくとも、業者が買って建てて利益が出る、条件の割にお値打ちな土地じゃなければ建売業者は欲しがらないでしょう。

何なら、土地情報が一般市民の私たちの目に留まる前に、良い土地は業者に買い占められてしまうくらいですし。

今回はもともと建築条件付きだったことで、業者と同時に買付合戦をすることになったのだと思われます。

たったそれだけのことですが、何となく不安が解消されました。

土地は大きな買い物ですので、「これで良かったのか」という気持ちになりますよね。

私はその時、マメさんのポジティブさに救われました😊

 

 

 

 

その日は2人で夜遅くまで、「こんな家にしたいね」という妄想をしていました。

53坪もあれば、夫婦2人には広すぎるくらいの土地です。

土地が決まり、マイホームの具体的な計画がここから始まりました🥰
 
 

家づくりの記事一覧はこちら♪

こんな記事もオススメ♪

 

 

 

 
 

にほんブログ村 家族ブログ 新婚夫婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です