間取り計画⑦~えっ、書斎がふたつ?!〜

 

こんにちは!

ご訪問ありがとうございます😊

初めての方にオススメのページはこちら

『DINKS夫婦、家を買う』では、DINKS(共働きの選択的子なし夫婦)である私たちが、どのような考えでどのような家を購入したのかをご紹介しています。

シリーズ完結に1年以上かかる予定ですが、ご興味のある方はぜひ✨

 

こちらのアイコンから、マイホーム関連の記事に飛んでいただけます♪

 

 

こちらの記事は、

の続きです♪

 

 

 

 

 

 

今日は、私たちの寝室について書いていきます🌸

我が家の寝室は、こんな感じです。

はい、まぁ寝室なので、どシンプルです。

内装は打ち合わせがこれからなので、未定です。

映り込んでいないですが、寝室に隣接する、3畳ほどの広さのウォークインクローゼットもあります。

 

 

 

 

 

そして、角度を変えてみてみると、寝室の奥の方に何やら見えます。

近づいてみるとこんな感じです。

これは、マメさんの書斎です。

 

 

 

 

 

実際には、右側の壁全体が本棚になり、一番奥のカウンターの部分は掘りごたつのように足が入れられるようになります。

ちなみに、書斎の横にちょっとしたスペースがありますが、その部分はワンちゃんのケージを置く想定の場所です。

基本的にはワンちゃんは一階の階段下スペースが定位置の予定ですが、真夏や真冬などの一晩中エアコンをかけなければならない時期は寝室にも連れてくるかもしれない…ということで、スペースのみ確保してあります。

一階から吹き抜けにかけての大空間を一晩中空調かけっぱなしは、さすがに光熱費が気になりますので😅

 

 

 

 

 

寝室の一角に書斎。

ずっと読んでくださっている方は、「あれ?」と思われたでしょうか。

 

 

 

 

 

そうなんです。

我が家、実はマメさんの書斎が2つあります😅

 

 

 

 

 

あれはまだ、叩き台の間取りプランを見ながら、要望をお伝えしていた時のこと。

マメさんが突然、あることを言い出しました。

マメさん
マメさん
あと、二階に書斎が欲しいですね🥰

……ん?!

私の頭の中にハテナマークがいっぱい浮かびました。

カナ
カナ
書斎、一階にあるじゃん…😳

 

 

 

 

 

私たちのマイホームは、夫婦二人の強い希望で、LDKに面した室内窓付きの仕事スペースを設けてあります。

カナが帰宅したらすぐにマメさんに会えるように。

LDKで過ごしているカナと仕事中のマメさんがすぐにコミニュケーションが取れるように。

そして階段下スペースで過ごすワンちゃんに何かあればすぐに様子がわかるように、その位置になりました。

 

 

 

 

 

その仕事スペース、私の中では『書斎』の位置付けだったんですけど、マメさんにとっては違ったようで💦

仕事場はあくまでも、パブリックな場所であり、パソコンで作業をする目的。

そうではなくて、大きな本棚を置いて、一人こもって読書をできるような、そんな場所が欲しかったそうです。

 

 

 

 

 

普段の生活での使い方を考えてみます。

確かに、マメさんは毎日本を読んで勉強します。

興味のある方の書いた実用書を読んだり、仕事の資格関係の勉強をしたり。

お風呂からあがった後に、1時間くらいでしょうか。

 

 

 

 

 

この習慣は、出会った頃からマメさんがずっと続けていて、今後も変わらないものです。

私がマメさんを本当に尊敬している部分のひとつです。

マメさんが勉強をしている間、カナはブログを読んだり、ブログを書いたり、ゴロゴロしながら寝落ちしたりしています😅

マメさんが戻ってくるまで、暇を潰しながらワンコのように待ってます。

 

 

 

 

 

今の賃貸の家の場合は、マメさんは仕事部屋に行って勉強しています。

まぁ、仕事部屋と兼用にできなくはないわけです🤔

しかし、一階につくる仕事スペースは広くはないので(二畳くらい)、大きな本棚は置けません。

それなら、男のロマンである『ザ・書斎!』という部屋を作ってもいいか…。

二階のスペース余ってるし😂

…という結論になり、マメさんの要望に特に口出ししませんでした。

 

 

 

 

 

はじめの頃は、独立した小さな部屋として書斎を作っていましたが、それだけのためにエアコンを設置するのがもったいないため、寝室の一角に作ることになりました✨

小上がり&掘りごたつ仕様の秘密基地✨

この空間は、マメさんの好きにして良いということになっているので、今から張り切って妄想しているみたいです🥰

 

 

 

 

 

ちなみに、私が寂しくなったら、秘密基地にお邪魔して仲良く二人で過ごしても良いのだそう。

それはそれで楽しそうですね🌸

 

Twitterで記事更新のお知らせをしています♪

フォローはこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

他のキッチンの記事を読みたい方はこちら

 

 

家づくりの記事一覧はこちら

カテゴリ別で読みたい方はこちらがオススメ

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です