こんにちは!

読んでいただいてありがとうございます😊

初めての方はこちらからお願いします♪

私たちの詳しい自己紹介などをまとめたページです。
 
 
 
 

 

『DINKS夫婦、家を買う』シリーズを始めました😊

こちらのシリーズでは、DINKS(共働きの選択的子なし夫婦)である私たちが、どのような考えでどのような家を購入したのかをご紹介しています。

シリーズ完結に1年以上かかる予定ですが、ご興味のある方はぜひ✨

こちらのアイコンから、マイホーム関連の記事に飛んでいただけます♪ 

 

 

 
 
 

クラシスホームと契約して約2ヶ月。

間取りが無事に確定しました🌸

クラシスホームで家づくりをする場合、

間取り確定

  ⇩

外観決定

  ⇩

詳細図面完成

  ⇩

内装・設備打ち合わせ開始

という流れになります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください⇓

私たちも流れ自体は同じなのですが、間取りを決める際に「入れたい設備」や「置きたい家具」までかなり細かく考えて部屋の大きさや使い方を決めていました。

そのため、間取りが決まるころにはだいたいの設備や一部の家具も選び終わっていました。

カナ
カナ
その中でも、キッチンは真っ先に決まったよね!
マメさん
マメさん
俺たちにとって一番大事な設備だからね

 

 

 

 

そう、キッチンは私たちにとっての最重要設備です。

どれくらい大事かというと、家を購入するきっかけのひとつになっちゃうくらいです。

まだ注文住宅なんて微塵も考えていなくて、「中古マンションを購入してリフォームしよう!」と思っていた頃から、キッチンだけは自分たちの一番気に入ったものにすると決めていました🥰

こちらでも書いていましたね。

 

 

 

 

私たちの家づくりにとって大切なことのひとつに、『家事が楽であること』というものがあります。

その中でも最も大切なのが、『食』に関することです。

掃除をしばらくしなくたって、部屋が汚くなるだけで、生きてはいけます。

洗濯を何日かしなくても、押し入れの奥から古い服を引っ張ってこれば凌げます。

でも、食べることだけはやめられないです。

もちろん、夫婦二人ともが余裕がなくて大変な時は、お惣菜を買ってきたり外食したりすれば良いです。

でも、できる限り『食』に関しては、二人で作ったものをおうちで一緒に食べられるようにしたい。

そのために、食に関する家事が少しでも楽になるように、そしてキッチンに立つ時間が楽しくなるようにしようと、始めから考えていました😊

 

 

 

 

私たちがキッチンに対して求めていたものはこちら。

◯海外製の洗浄力の高い食洗機(ガゲナウが最有力)

◯フラットキッチン

◯ダイニングテーブルと一体型または横並び

◯心がときめくデザイン

◯タッチレス水栓

◯ガスコンロ、魚焼き器

できればコンロ連動型の換気扇

 
 
 
 
 
大容量で予洗い不要、圧倒的洗浄力の食洗器。

日本では、ミーレの方が有名なようですが、我が家ではガゲナウというメーカーのものを導入したいという希望でした。

キッチンには予算を割くつもりでしたので、あわよくばコンロもガゲナウのものにしてIHとガスコンビネーションがいいかもとか、バーベキューコンロも入れたいとか、そんな妄想をしたものです😅

今はそんな夢は予算オーバーすぎて砕け散りましたが、それでも海外製の食洗器は絶対でした。
 
 
 
 
 
キッチンとダイニングテーブルの配置に関してはかなり好みが分かれると思います。

私たちは、キッチンとダイニングは一体型、または横並びのタイプ希望です。

一番の理由は、ダイニングテーブルを大きな作業台として使いたいからです。

結婚前はビザやパンを焼くのが好きだったのですが、そういったものを作ろうと思うと、どうしてもキッチンの作業スペースだけでは狭いんですよね。

ダイニングも調理に利用することで、広いスペースが必要なものも作りたい!という希望でその配置を選びました😊

良い写真がなかった…こんなのを場所気にせず作りたいです!

フラットキッチンや横並びタイプは、キッチンのごちゃごちゃが丸見えというのが気になる方もいらっしゃるようですが、我が家はそもそもお客さんはあまり来ないので、夫婦二人だけです。

だいたい、私が料理していてシンクに使用済みの器具が溜まってくると、マメさんが合間で洗ってくれますし、新居ではそれが食洗器に入れるだけの作業になって片付けも楽なので、ちらかることもそれほど心配していません。

料理している間、もう一方がダイニングで別のことをしていても、一緒に過ごすことができるのも良いですよね🌸
 
 
 
 
 

コリスくん
コリスくん
そこまで決まってるなら、キッチン選びを急ぐ必要はなかったんじゃない?
マメさん
マメさん
それが、そうも言ってられなかったんだよ

 
そうなんです。

本来、キッチンなどの設備をそれほど急いで決める必要はないように思えるんですが、私たちには早く決めたい理由がありました。

予算です。

もともと、キッチンのオプション料金がかなり高くなるであろうことはわかりきっていました。

私たちは、一番金額がかかるキッチンの設備を先に決めてしまうことで、他の設備にかけられる予算を算出することにしたす。

そうすることで、キッチンにかかる値段が事前に分かったので、こだわりの少ない部分を仕分けして、できる限り予算を抑えることができています。

それでもけっこうオプション料金はかさんでますけどね😂

同様の理由で、通常だと全ての打ち合わせの終盤に決まるであろう外構についても、間取りが確定した直後に動き出し、すでにクラシスホーム提携業者以外のところの見積もりを取り始めています。

クラシスホームは建物は自社施工ですが、外構のみ外注となるので、提携業者に依頼しても外注しても、どちらでも良いそうです。

まだどちらに頼むかは決めていませんが、それぞれの業者の条件を比較した上で吟味しようと思っています。

終盤になって急に「計上してあった予算では全然足りません!」って言われても、すでに決まった内装のこだわりを削るのは至難の業だと思いますので💦
 
 
 
 
 
そんな訳で、家づくりを始めてから、何よりも先に決まったキッチン。

カナの要望は、どれくらい叶ったのでしょうか?!

次回は、私が一目惚れしたキッチンについてご紹介する予定です✨

 
 

家づくりの記事一覧はこちら♪

こんな記事もオススメ♪

 
  

Twitterで記事更新のお知らせをしています♪

フォローはこちら↓


 

 
 

にほんブログ村 家族ブログ 新婚夫婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です