こんにちは!

読んでいただいてありがとうございます😊

初めての方はこちらからお願いします♪

私たちの詳しい自己紹介などをまとめたページです。
 
 
 
 

 

『DINKS夫婦、家を買う』シリーズを始めました😊

こちらのシリーズでは、DINKS(共働きの選択的子なし夫婦)である私たちが、どのような考えでどのような家を購入したのかをご紹介しています。

シリーズ完結に1年以上かかる予定ですが、ご興味のある方はぜひ✨

こちらのアイコンから、マイホーム関連の記事に飛んでいただけます♪ 

 
 
 
 
 
 
 

我が家の最重要設備であるキッチン選び。

本格的に始動したのは、土地が確定し間取りを考えはじめたタイミングです。

そして、それよりももっと前…家を買うことを決めた時期に、すでに私の理想のキッチン探しは始まっていました。

 

 

 

 

海外製の食洗機を入れたいという希望があったため、選べるメーカーはある程度限られていました。

当時の私の頭の中には、

『ガゲナウを採用したい』

という気持ちがあり、ネットでガゲナウを入れた実績のあるメーカーを調べました。

当時は注文住宅にするなんて考えていませんでしたし(中古マンションをリフォームが有力だったので)、クラシスホームと出会う随分と前のことなので、一般的なリサーチです。

 

 

 

 

調べてわかったのは、海外製の食洗機を入れられるメーカーの選択肢はいくつもあるけれど、上位モデルでないと入れられないメーカーが多いということ。

そして、ガゲナウは入れられるメーカーが非常に限られていて、同じ海外製のものであればミーレの方が採用しやすいということでした。

 

 

 

 

コリスくん
コリスくん
どうしてそんなにガゲナウがいいの?
カナ
カナ
ガゲナウは質実剛健なイメージで、デザインがすごく好みだったの!
バーベキューグリルも気になってたし♪

 

 

 

 

ガゲナウのバーベキューグリルとは…

出典:https://www.order-kitchen.com/cooking/2016/12/23/1334?epik=dj0yJnU9dlZ5SUJWdTBUQnpBLWhrOVF2R3hDWmRPekkzaTN2aEImcD0wJm49VXY0UVQ3RjBDVEFRU0syR3BJZm9odyZ0PUFBQUFBR0FhTW40

この一番右のグリルです。

溶岩石の遠赤外線で、炭火で焼いたような美味しさが手軽に味わえるというもの。

休日の朝ごはんにいつも食べるチョリソーを焼いたり、野菜を焼いたりしたいなぁ…と妄想していました🥰

もし本当にガゲナウを入れることができたら、コンロはハイカロリーバーナー(ガスコンロ)とIHのコンビネーションにして、それにバーベキューグリルをプラスしたい!

と、そんな夢を抱いていました。

正に、上の写真のような組み合わせです。

今思えば、海外製のものなので、炊飯機能を始めとした便利機能がコンロについていないですし、国内メーカーのものの方が使いやすそうです。

ただの憧れというものですね💦

 

 

 

 

そして、キッチン探しを本格的に始めよう!という時期が来ました。

クラシスホームでもらった設備の大きな冊子を眺めながら、私はあることに気づいてしまいました。

『ガゲナウのバーベキューグリルや食洗機を採用するには、オーダーキッチンしか選択肢がないんじゃ…😱』

 

 

 

 

予算が潤沢にあるなら、オーダーキッチンでも良かったんですけど、今回建てる家は私たちにとって終の住まいではないので😭

かける予算は決まっています。

いくら最重要設備といっても、予算内でオーダーキッチンを入れることは現実的ではありませんでした💦

正確に言うと、キッチンだけであれば希望のものを入れられたかもしれませんが、他のこだわりは全て捨てることになったでしょう。

それは本意ではないので、ガゲナウへの妄想は夢物語で終わりました。
 
 
 
 
 

コリスくん
コリスくん
カナはそれでよかったの?
カナ
カナ
むむむ…
未練はあるけど、他にもっと大事なことがあるからいいの!

 

 

 

 

ガゲナウは諦めましたが、海外食洗機は絶対に導入したかった私たち。

実は、リサーチし始めた頃からずっとずっと気になっていたキッチンがありました。

 

 

 

 

グラフテクトのポポラートタイプです❗️

 

 

 

 

グラフテクトというのは、オーダーキッチンメーカーであるキッチンハウスの姉妹メーカーです。

キッチンハウスでオーダーしようと思うとかなり高額になりますが、同じクオリティの商品を規格化することで安く導入できるようにしたのが、グラフテクトです🌸

(厳密には、細かい仕様は異なります)

グラフテクト公式HP

規格商品にはいくつかタイプがあります。

出典:https://graftekt.jp/layout

デュエやL型は、他のキッチンメーカーで入れようと思うと高額になるタイプで、グラフテクトだとそれと比べてお手頃に入れられるようです!

 

 

 

 

この中の、ポポラート/ポポラートアイランドタイプが、私のイメージにドンピシャ❗️

◯夫婦二人なので、キッチン自体がすごく広い必要はない

◯大きなスペースが必要な時だけ作業台として使えるように、ダイニングテーブル一体型

◯キッチンに立つたび楽しくなるような好みのデザイン

 

この辺りが私たちの求めていたことなんですけど、

キッチンとダイニングがコンパクトにまとまっていて、一体感があって素敵🥰

シンクの水は跳ねるだろうけど、すぐに拭くから綺麗に保てる!

シンクの中も丸見えなので、汚れ物を放置せずすぐに片づけられる✨

フルフラットだから、お手入れも楽チン!

ダイニング部分も高さがあってハイチェアになるから、ワンちゃんが食卓のものに手を出しちゃうことを防げる! 
 
 
 
 

家族の人数が多いご家庭や、お客さんが多い場合だとまず選択肢に入らないタイプのキッチンかもしれませんが、私たち夫婦にはぴったり!

一目惚れでした😍
 
 
 
 
特に気になったのが、こちらのデザイン。

出典:https://graftekt.jp/gallery/5215

渋くてカッコいい~!!!😍😍 

グラフテクトは、キッチンハウスで取り扱っているものと同じ面材を選ぶことができます。

もちろんそれも、全てではなくて選択肢は限られているのですが…

この写真のベトングレー、そしてメルクリオという、キッチンハウス本家でも人気のカラーが、グラフテクトでも選択可能なんです!

グラフテクトにすれば、キッチンの予算をそこまで大幅にアップしなくても、理想のキッチンにできるんじゃ?!

そう思った私は、マメさんに猛烈にプレゼンし、無事第一候補となったのでした🌸
 
 
 
 

マメさん
マメさん
そういえばカナ、クラシスホームに初めて行った日に、「ガゲナウの食洗器やグラフテクトのキッチンって入れられますか?」って聞いてたよね。
コリスくん
コリスくん
初対面でそんな単語出てきたの、奥様が初めてですって、担当さん引いて…いや、びっくりしてたよね。
カナ
カナ
…(赤面)

 
 
 
 
 
 

こうして、『理想のキッチン』が見つかったかのように思えました。

…現実には、そこまで想像通りに上手くいくものではなく、私たちが選んだキッチンはグラフテクトではありませんけどね😱

その辺りのお話は、また次回✨


 

 

家づくりの記事一覧はこちら♪

こんな記事もオススメ♪


  
 
 


 

 
 

にほんブログ村 家族ブログ 新婚夫婦へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です