夫婦円満の秘訣 | 夫婦2人暮らし マメカナののんびりHappy Life♪

こんにちは!

読んでいただいてありがとうございます😊

初めての方はこちらからお願いします♪

私たちの詳しい自己紹介などをまとめたページです。      

毎日の楽しみは仕事後に家に帰ってマメさんに会うことです!

…と、職場でも公言していたら、「そんな夫婦本当にいるんだ😳」と天然記念物扱いされた華奈です、こんばんは。

私たち夫婦は結婚して約1年半、まだ新婚ではあるものの、出会ってからはもう4年弱経ちます。

離婚しやすい時期というのは、結婚して3年以内と、子どもが成人して巣立った後だそうで、今のところ3年以内での大きなトラブルはなさそうかなぁと思っています😊

むしろ夫のマメさんが大好きすぎて、周囲にびっくりされる毎日です💦

私生活でも時々、「夫婦が仲良しでいる秘訣って何?」「どうやったらそんなにお互いが大好きで居続けられるの?」と聞かれることがあります。

私たちはまだまだ新米夫婦なので、今後どんなことが起こるかわかりません。

そして、私たちも始めから今のように大好きで毎日が幸せだったわけでもありません。

一緒に住み始めたばかりの頃は、ちょっとした家事のやり方の違いが気になったり、気持ちに余裕がなかったり、喧嘩が増えた時期もありました。

でも、いろいろなことを乗り越えた今は確かに、とてもうまくいっている夫婦だと思うので、私個人の視点から見た『夫婦円満の秘訣』を2つご紹介してみます🥰

ひとつめは、

『心から尊敬できる相手を結婚相手に選ぶこと』

です。

あ、いきなり結婚してから変えられることではなくてすみません💦

どんな夫婦でも、考え方の違い、価値観の違いは必ずあります。

相手の言動にイライラすることだって、私たちにもあります。

「ちょっと考えればわかるはずのことなのに、気づいてくれないってことは何も考えてくれてないの⁉️」

「その場面でなんでそんなことするんだ」

「それさっき言ったことなのに聞いてなかったの⁉️」

「頭の回転遅いな…」

あります、ありますとも。

マメさんにだってあると思います。

でも、別にそれが決定的な怒りに変わることがほとんどありません。

なぜなら、素早く判断して効率よく動くことは私の得意分野で、マメさんにはマメさんの得意分野が別で存在しているからです。

とても心が広く、常に冷静沈着で、感情の起伏が少なく安定している…私になくてマメさんが持っているものです。

私はそういう「私にないものを持っている」マメさんのことを心から尊敬しているので、多少イライラすることがあっても仲違いには発展しません。

お互い一緒にいられることにとても感謝しているので、何かしてもらった時にはマメに「ありがとう」という言葉が出ます。

そういうものって、結婚した後からも出てくると思うんですけど、始めから尊敬できる部分がある相手の方が、相手の良いところも見えやすいのではないかと思います。

そういう意味で、「結婚相手を選ぶ段階で尊敬できる相手を選ぶ」ことを挙げました😊

ふたつめは、

『思っていることを相手にちゃんと伝えること』

です。

旦那さんと上手くいかなくなってしまった友人の話を聞いていると、圧倒的にコミュニケーション不足のことが多い印象です。

毎日一緒にいる夫婦でも、「思っていることを言わなくても気づいてもらう」ことなんて無理ですよね。

特に私は、不満を溜めすぎるとある時突然爆発するタイプだと自覚があるので、不満も良いことも溜めずに小出しで伝えています。

マメさんは鈍いタイプですが、伝えたことにはちゃんと向き合ってくれるので、嫌な感情は残りません。

例えば家事の量が多くて疲れてしまった時、「沢山あって嫌になっちゃった」「疲れちゃった」と伝えて代わってもらいます。

マメさんがゲームに熱中していて構って欲しい時は、「ぎゅーが足りない😭」「寂しくて心に隙間風が…」「華奈の順番まだかなぁ」などと言ってかまってアピールをします😂

何ならマメさんの膝の上に勝手に入り込んでゲームの邪魔をしてみたりもします。

あ、いい大人なのに!と突っ込んでいただいて大丈夫です👍

逆に、嬉しかったことや愛しかったことも、その都度言葉にして伝えています。

「ありがとう」「大好き」「愛してるよ」は、1日の中で数えきれないくらい伝えています。

それを習慣化してずっと続けているので、私たちは不満も溜まらないですし、愛されている実感が常にあります。

仲良しでいられる秘訣って、いろんな要素があると思いますが、私が普段から大切に感じているのはこの2つです🥰

せっかく大好きで大切な相手と結婚するのですから、ずっと良い関係でいられるといいですよね🌸

私たちも頑張ります!

記事の下にオレンジのいいねボタンがありますので、『いいな』と思った記事があれば押していただけるととても喜びます!


にほんブログ村

9

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です