高低差のある土地の外構計画④〜提携外業者Aの初回プラン〜

こんにちは!

ご訪問ありがとうございます😊

初めての方にオススメのページはこちら

『DINKS夫婦、家を買う』では、DINKS(共働きの選択的子なし夫婦)である私たちが、どのような考えでどのような家を購入したのかをご紹介しています。

シリーズ完結に1年以上かかる予定ですが、ご興味のある方はぜひ✨

 

こちらのアイコンから、マイホーム関連の記事に飛んでいただけます♪

 

 

 

クラシスホーム提携業者さんにプラン立案をお願いしていたのと同じ頃、私たちは提携外の業者も探し始めました。

まず、インターネットで工事対象地域として私たちの建設予定地が含まれている業者を探しました。

そしてその中から、HPに施工事例が掲載されていて、価格帯が明確にわかる2社をピックアップしました。

 

 

 

 

いくらデザインが素敵でも、予算を大幅にオーバーすると採用できないので、どのような外構がどれくらいの価格帯なのかが明記されていないところは候補に挙げませんでした。

そうして選んだ2社にアポイントを取り、提携外業者Aへの初訪問の日がやってきました😊

 

 

 

 

目次

1.初訪問

2.伝えた要望

3.初回プラン

4.見積もり

5.初回プランの印象

6.次回提案に対する要望

7.まとめ

 

 

 

 

 

1.初訪問

 

 

提携外業者Aは、住宅街の中にあるマンションの一角に事務所がありました。

扉を開けて中へ入ると、落ち着いた雰囲気の男性が出迎えてくださいました。

 

 

 

 

壁一面の本棚にはエクステリア、ガーデン関係の本やカタログがびっしり並んでいました。

本棚と、テーブルと椅子が所狭しと置かれている、小さな事務所です。

 

 

 

 

まずは、私たちの土地や建物の図面をお渡しして、確認していただきます。

「なるほど、北側にはもともと擁壁が作ってあって、西側は今は何もない状態ですね…」

ひとつひとつの項目を確認しながら、私たちの要望の聞き取りがありました。

 

 

 

 

マイホームノートの外構バージョンを作り、要望をまとめてあったので、そちらをお見せしながらお話を進めました。

マイホームノートについてはこちらの記事をご参照ください✨

 

 

 

 

この時、特に変わったことを聞かれた訳ではなかったんですけど、カナは勝手にある印象を抱いていました。

カナ
カナ
この方、信頼できそう…。
ここにお願いしても良いかも🤔

 

 

 

 

…まだ話を聞いてもらっただけで、プランも何も出てない段階だったんですけど💦

不思議と、そんな風に思いました。

 

 

 

 

この方は、外構業者Aの社長さんだったのですが、どことなく夫のマメさんに雰囲気が似ていたんです😳

柔らかい口調。

こちらの要望もしっかりと受け止めつつ、どんなことも否定しない大らかな空気。

それでいて、採用しない方が良いものはしっかり指摘もしてくれる。

嘘やごまかしがなさそう。

そんな社長の人柄が、すっかり気に入ってしまいました🥰

 

 

 

 

この時は、「何となく気に入っちゃった」という直感的なものでした。

そして後日、マメさんとカナの心に大きく響く魅力的なプランを出してくださることになります🌸

 

 

 

 

 

2.伝えた要望

 

 

初回訪問の聞き取りの際に、いくつかの要望をお伝えしてありました。

 

 

 

 

○駐車場スペース

・車二台分のスペースを確保したい

・コンクリートの目地は雑草が生えないような、メンテナンスが楽なものが良い

・目地はピンコロ石やレンガが理想的だが、予算が厳しければ黒い伸縮目地でも可

・施工可能なら、ドライテックも気になっている

 

 

 

 

○階段

・小型犬が自分で上り下りできる、緩やかな傾斜の階段

・ワンちゃんの登り降りや自転車等の上げ下げのために階段の端に細いスロープをつけることも考えている

 

 

 

 

○駐輪スペース

・後付けの外部収納を電動自転車用に購入する予定なので、そのためのスペースは確保したい

これです

 

 

 

 

○シンボルツリー

・階段下とテラス近くに植樹したい

 

 

 

 

○デザイン

・予算内で可能なら、暖色系の天然石を取り入れた可愛いデザインにしたい

・その場合、ポーチやテラスも明るい色合いのタイルを採用したい

 

 

 

 

○照明

・シンボルツリーを照らす照明

・階段に照明を埋め込みたい

 

 

 

 

○ポスト

・ポスト、宅配ボックスをどちらも採用したい

 

 

 

 

この段階ではまだ、門扉はテラスの入り口に設置するつもりで、階段下に門扉をつける案は出ていませんでした。

実際はもう少し詳しい要望を、イメージ画像を添えてお渡ししました。

 

 

 

 

とはいっても、私たちにとって必要な要素をピックアップして説明を入れたくらいですね。

プロならではの提案が欲しかったので、特にこちらから設計に対する注文は出しませんでした。

 

 

 

 

 

3.初回プラン

 

 

初回訪問からニ週間ほど経ったある日、提携外業者Aからメールが届きました。

 

 

 

 

ピコン

『プランが出来あがりました。ご確認ください。』

 

マメさん
マメさん
おぉ、やっと!🥺
もともと混み合っていて時間がかかると言われていたけど、けっこう待ったね😂
カナ
カナ

 

 

 

 

果たして、希望は叶っているのか⁉️

そして、その見積もりは⁉️

 

 

 

 

ドキドキ…

 

 

 

 

ドキドキドキドキ…

 

 

 

 

駐車場スペースは深基礎のところまで奥行きたっぷり確保されていて、黒い伸縮目地のシンプルなデザイン。

ドライテックは割高になってしまうとのことで、不採用でした。

階段下と建物右側の法面(のりめん)部分に植樹として、ソヨゴとアオダモが植えられています。

建物右側に法面とブロックが併用されているのは、クラシスホーム提携業者と同じですが、こちらのプランは基礎部分とブロックの位置が揃えてあり、スッキリした見た目です。

駐車場スペースも広く使えそうですね。

タイルテラスの入り口に親子門扉が設置されていて、テラスは明るい色合いのタイルが使われています。

 

 

 

 

そして特徴的だったのが、階段部分と門壁です❗️

初回訪問の際、

「階段に金額が結構かかりそうですね🤔」

とおっしゃっていたんです。

 

 

 

 

というのも、階段の基礎部分もそうなのですが、コンクリートのままだと汚れがすごく目立ちやすいそうで。

メンテナンスのことを考えて、タイルを貼った階段にするのがお勧めだそうなのです。

 

 

 

 

しかしながら、予算も抑えていきたいという本音😭

そこで今回提案されたのが、

ユニソンのブラーボ

と言う素材です。(製品紹介ページはこちら)

タイルよりも費用を抑えつつ、デザイン性もある程度確保できる、汚れのつきにくい素材なのだとか✨

こういう、プロならではの提案をしていただけるのは、かなり嬉しいですね!

しかし、新しい素材のため、施工実例がなかなか出てこないのが難点です💦

 

 

 

 

ちなみに、このプランでは階段の端にスロープを作っていただいています。

門壁部分には、天然石の風合いのあるタイルが貼られていて、おしゃれな雰囲気です。

インターホンと、ポスト一体型宅配ボックスが埋め込まれています。

もともと伝えていた「できれば暖色系天然石を使いたい」という要望は、こんな風な駐車場の床部分に使うもののイメージでした。

しかし、こちらで提案していただいた門壁に取り入れる形も、とても素敵ですよね。

 

 

 

 

 

4.見積もり

 

 

ご参考までに、我が家の条件は、

○土地面積約53坪

○前面道路との高低差約2m

○予算300万円

です。

 

 

 

 

こちらのプランの見積もりは…

 

 

 

 

ドキドキ…

 

 

 

 

ドキドキドキドキ…

 

 

 

 

313万5000円(税込)

でした❗️

 

 

 

 

こちらの業者さんは造成・外構工事一括見積もりでした。

はい、予算オーバーです😭😭

 

 

 

 

ちなみに、前回の記事でご紹介した、クラシスホーム提携業者の見積もりは276万1000円(税込)。

かなり金額に差がありますが、提携外業者Aのプランには含まれていて、クラシスホーム提携の業者の方には含まれていないものがいくつかあります。

○植樹2本

○照明

○階段部分の手すり

○宅配ボックス

このあたりですね。

 

 

 

 

逆にクラシスホーム提携業者の方は植樹スペースが広く、その分ブロックを多く使っているので、そこを削減すればもう少し費用が抑えられそうです。

 

 

 

また、階段の設計自体が全然違うので単純比較は出来ませんが、提携業者の方はタイル貼り階段なのに対し、提携外業者Aはブラーボという未知の素材…。

この2社のプランの価格差は、37万4000円

 

コリスくん
コリスくん
ん?!よくわからないな…
つまり、どっちが有利なの?

 

 

 

 

 

5.初回プランの印象

 

 

提携外業者Aのプランの見積もりは、予算オーバーでした。

それなら、この時点でクラシスホーム提携業者の方が印象が良かったかと言うと、実はそんなこともありませんでした💦

このプランを、二人ともすごく気に入ったんですよね。

二人でプランを見た瞬間に、大喜びしたくらい好みのデザインでした🥰

 

カナ
カナ
かわいい〜!😆
ちょっと予算オーバーだけど、希望はしっかり入ってるよ!
俺はこのプラン、すごく気に入ったね!
マメさん
マメさん

 

 

 

 

ただ、やはり懸念事項はありました。

初回訪問の時点では、テラスの入り口に門扉をつける予定だったのが、その後プランが出るまでの間に、階段下につけたいという希望に変わっていました。

それに関しては、門扉の場所を移動させるだけなので大きな問題ではありません。

この、赤丸のところに門扉をつければ、階段部分から上はプライベートスペースになりますし、ポスト・宅配ボックスの防犯性も高まります。

 

 

 

 

ワンちゃんも階段下まで自分で降りてこれるので(転落防止対策はするつもりですが)、近所の人が通った時に可愛がってもらえるかも?!

あ、これは妄想ですごめんなさい😅

吠えちゃうようなら、ワンちゃんの行動範囲はもうちょっと狭くなりますね。

 

 

 

 

しかしながら、門扉の移動と同時に、スマートキーをつけたいと言う希望が急浮上しました💦

防犯上のことを考えると鍵をかけたいですけど、スマートキーでなければ確実にすごく面倒になって施錠しなくなると思うんです。

また、宅配ボックスに関しても、プランに組み込まれているのと別に、マメさんが採用したい便利なものが候補に挙がっていました。

つまり、まだここから予算が上がる要素があると言うことなんですよね😱😱

 

 

 

 

生活の利便性が上がるものにはお金をかける

そう言う考えで家づくりを進めていますが、まだこれから内装の打ち合わせも始まるわけで。

外構にばかりお金をかけていられないと言うのが、正直なところです💦

資金計画はかなり余裕をもって立てているので、予算を上げるのは簡単なんですけど、キリがなくなりますからね😭

 

 

 

 

6.次回提案に対する要望

 

 

○門扉を階段下に移動してスマートキーをつける

○宅配ボックスを希望のものに変える

これが、メインの要望になります。

 

 

 

 

あとは金額次第なのですが、階段の設計を変えてもらおうかと思っています。

このプランの階段と、前回の記事のプランとで、階段の設計が随分と違います。

 

 

 

 

これは、私たちが提携外業者Aに、ワンちゃんのために緩やかな階段にしたいと伝えていたからなんです。

緩やかな階段で、人間も問題なく使える段差は15㎝くらいまでだそう。

このプランでは、段差を15㎝にして、階段の幅を広く取り、細いスロープをつけてもらっていました。

 

 

 

 

クラシスホーム提携業者のプランでは、18㎝の段差の階段が設計されているので、少しコンパクトでしたよね。

こちらが18㎝の段差の階段、

こちらが15㎝の段差の階段です。

 

 

 

ワンちゃんにとっても使いやすいように…と考えた結果だったんですけど、実は私自身は小型犬を飼ったことがありません。

実家でチワワを飼っていたマメさんと話し合ううちに、

「意外とチワワも、普通の階段でも登り降りできるよ」

という結論になり、そこまで緩やかな階段にしなくても良いかも…と思い始めています。

もし、階段の段差を大きくして、長さを短くすることで費用が抑えられるのなら、普通の傾斜の階段にしようかと考えが変わりました。

 

 

 

 

7.まとめ

 

 

今回は、提携外外構業者Aの、とても魅力的なプランと見積もりをご紹介しました🌸

外構計画は現在進行形ですので、また進捗があったら続きを書こうと思います😊

先日、門扉などを見るためにリクシルのエクステリアショールームへ行ってきましたので、次回はそちらで見てきたものをご紹介します!

 

 

 

 

Twitterで記事更新のお知らせをしています♪

フォローはこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

他のキッチンの記事を読みたい方はこちら

 

 

家づくりの記事一覧はこちら

カテゴリ別で読みたい方はこちらがオススメ

 

 

 

 

 


にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です