長野県泰阜村の旅②~見渡す限りの大自然~ | 夫婦2人暮らし マメカナののんびりHappy Life♪

こんにちは!

読んでいただいてありがとうございます😊

初めての方はこちらからお願いします♪

私たちの詳しい自己紹介などのページです。

こちらのシリーズでは、新型コロナウイルス第二波爆発前に訪れた長野県泰阜村への旅の記録を綴っています🥰

この記事は長野県泰阜村の旅〜きっかけ〜の続きです。

旅の当日、私たちは車で長野県へと向かっていました。

実はこの旅は半年以上前から計画していたもので、車の買い替えのタイミングや新型コロナウイルス第一波などにより何度も予定変更を経てやっと実現しました。

カウンセリングを受けるということは、自分自身の問題に向き合うということですので、朝から私は緊張していました。

その一方で、マメさんは買い替えた車での初めての遠出とあって、ワクワクしていました😂

最寄りのインターチェンジで高速道路を降りてしばらく行くと「ここから泰阜村」という道標の看板があり、やっと着いた!と思ったのも束の間、行けども行けども到着しない。

続くくねくね峠道。

まだかな、まだかな。

村役場を通り過ぎ、まだまだくねくね峠道🚗

勝手なイメージなのですが、「村」というと人口が少ないのだし、小ぢんまりとしているのかな?って思っていたんです。

しかし、泰阜村は村面積の86%が森林なわけで、いくら人口が多くないといっても、私たちの住む愛知県でいうと名古屋市全体の5分の1くらいの面積があるのです。

ちなみに、名古屋市の人口は約233万人。

泰阜村の人口は約1600人。

…ということはつまり⁉️

人口密度は約290倍😱

いかに普段人に揉まれながら生活しているのか、思い知りました。

峠道、万歳🙌

ビルが密集している街よりもずっとずっと癒されます😂

そんな峠道を30分ほど走った頃でしょうか。

ようやく、目的地である橋本さんの整体院が見えてきました。

見渡す限りの大自然、あるのはいくつかの民家と畑だけというのどかな場所に目的地はありました🏡

私の大好きなテレビ番組、「ポツンと一軒家」の聞き込みをする最寄りの集落くらいの雰囲気に似ています。(番組を見てる方にしか分からなくてすみません!)

さてさて、この自然豊かな村でどんな出会いが待っているのでしょうか🥰

そして、華奈自分自身の抱える問題を解決する糸口を見つけることはできるのでしょうか。

続きをお楽しみに💕

  記事の下にオレンジのいいねボタンがありますので、『いいな』と思った記事があれば押していただけるととても喜びます!  


にほんブログ村

28

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です