マイホームを建てる地域選び②

 

こんにちは!

ご訪問ありがとうございます😊

初めての方にオススメのページはこちら

『DINKS夫婦、家を買う』では、DINKS(共働きの選択的子なし夫婦)である私たちが、どのような考えでどのような家を購入したのかをご紹介しています。

シリーズ完結に1年以上かかる予定ですが、ご興味のある方はぜひ✨

 

こちらのアイコンから、マイホーム関連の記事に飛んでいただけます♪

 

 

 

前回の記事で、マイホームを建てる地域選びにおいて、私たちが重視したことについて書きました🌸

今日は具体的にどんな地域を候補にしたのかというテーマです🥰

 

 

 

 

マイホームを建てる地域選び①の記事で挙げた条件は、

①ハザードマップで危険な地域ではないこと

②利便性が高いこと

③緑が豊かであること

でした✨

希望している路線沿いで、その条件を全て満たす地域として、2つの候補が上がりました。

 

 

 

 

ひとつめが、A地区

今の住まいの隣の駅で、この辺りでは高級住宅街と呼ばれるようなところです。

高級住宅街にはあまり興味がないというか、どちらかというと避けたいと思っていましたが(周りの方との生活レベルや感覚が違うと居心地が悪いかもしれないので)、近くに大きな公園があるんです。

その公園の近くの限定されたエリアを候補にしていました。

 

 

 

 

 

◯閑静な住宅街

◯高級住宅街ならではの洗練された雰囲気

◯交通量の多い通りからは離れている

◯治安が良い

◯都市部へのアクセスがとても良い

◯飲食店が最寄りの駅周辺にたくさんある

◎近くに大きな公園がある

△駅までの道にゆるやかな傾斜あり

×コンビニやスーパーが徒歩では遠い

×土地の価格がとても高い

×駅の近くは災害リスクが高く、ハザードマップを考慮すると駅から10分ちょっと離れなければならない

特徴はこんなところです。

 

 

 

 

 

とても雰囲気の良いエリアなのと、都市部へのアクセスが圧倒的に良いので、もともと徒歩10分圏内で考えていたところを12分くらいまではOKとして、考えていました。

とても魅力的なエリアですがデメリットも大きくて、まずスーパーが自転車でないと辛い距離なんですよね。

今の住まいも同じ状況で、住む前は「もともと車で週末まとめ買いするから良くない?」と思っていたのですが、全然良くなかったんです💦

ちょっと何か買い足したいっていう時に、ぱっと行けるところがなくて、やはり不便だと感じています。

でも、夫婦でお散歩したり、ワンちゃんを連れて遊びに行ける大きな公園があるのは捨てがたい魅力でした!

 

 

 

 

ふたつめが、B地区

こちらはA地区から4〜5駅離れたところで、昔は山だったところを住宅地に開拓した地域のため、今でも小さい公園が散在していて緑豊かです。

A地区のような洗練された雰囲気とは違う、子育て世帯が多そうなエリアです。

それと同時に、駅の近くでもハザードマップ上で全く問題がなく、スーパーやドラッグストアなどの生活に必要なお店は徒歩圏内でも豊富です。

ただし、A地区の大きな公園が整備されたものだとすると、B地区の「緑豊か」というのは正に山の名残です。

 

 

 

 

 

◯大通りを避ければ閑静な住宅街

◯緑のある公園が多い

◯治安が良い

◯災害リスクが低い

◯選ぶ駅によっては飲食店が豊富

◯スーパーが近くにたくさんあり、買い物に困ることはない

△都市部へのアクセスはA地区+10分くらいかかる

△A地区程ではないが、土地は高い

×坂がとても多い(しかも急)

×隣町(普段よく行く方向とは逆方向)へ向かう道路が一本のため、通勤時間帯や週末に混みやすい

 

 

 

 

 

全体のバランスを考えると圧倒的にB地区が良いのですが、難点が「急な坂」です。

これ、場所によっては半端じゃない傾斜なんですよ😱

B地区は2〜3駅にわたる範囲を候補にしましたが、いずれも駅から離れれば離れるほど坂の上になります。

 

 

 

 

私たちは建売/注文住宅選び、新築/中古検討、ハウスメーカー選びと並行して地域を選んでいました。

そして、注文住宅に決まった瞬間に、地域もほぼ決まりました!

はい、B地区ですね😊

 

 

 

 

 

理由は簡単で、A地区の土地の値段がB地区の倍だったからです💦

どちらも土地の高いエリアですので、我が家は建物よりも土地の方が費用がかかっているんですけど、A地区は特に地価が高かったです。

中古の良い物件が運良く売りに出されたり、建売であれば手が届きましたが、注文住宅となると確実に狭小住宅…。

(我が家は実際には53坪の土地を購入しましたが、同じ予算でA地区で土地を買おうと思うと25坪くらいになります)

それなら、都市部から10分ほど離れても良いからゆったりと建てられる方が良いな…ということで、B地区に決まりました。

もともとB地区の方が気に入っていましたしね。

 

 

 

 

 

実際は土地が決定するまで、A地区の中古物件や建売なども常にチェックしていましたが、注文住宅の魅力に気がついた後では選択肢に上がってこなかったです💦

また土地探しの記事で詳しく書こうと思いますが、B地区の坂のデメリットは、より駅に近い土地を買うことである程度は解消できました🌸

 

 

 

 

どんなエリアにも良いところ、悪いところがありますので、地域選びはみなさんとても悩まれると思います。

我が家の場合は、こんな感じで長く住むエリアが決まりました😊

 

Twitterで記事更新のお知らせをしています♪

フォローはこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

他のキッチンの記事を読みたい方はこちら

 

 

家づくりの記事一覧はこちら

カテゴリ別で読みたい方はこちらがオススメ

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です