大変反省しております | 夫婦2人暮らし マメカナののんびりHappy Life♪


 

こんにちは!

読んでいただいてありがとうございます😊

初めての方はこちらからお願いします♪

私たちの詳しい自己紹介などのページです。      

えーと、、

今日のブログは華奈のマメさんに対する懺悔のブログです😅

最近、とってもとっても反省することがありまして💦      

先日の記事でも少し書いたのですが、自粛生活明けに私たち夫婦それぞれの生活がガラッと変わりました。

以前は、華奈が車で10分くらいの通勤、マメさんは電車で片道1時間かけて会社に通ってくれていました。

今はマメさんがしばらくの間在宅勤務で通勤時間ゼロになり、私は片道1時間の電車通勤です。

これは一時的なもので、もうすぐ2人とも通勤しやすい場所に引っ越しを予定しています。      

『前と逆になったなぁ〜』

と思った時、ふと気がついてしまいました。

…全然逆になってない…😳

今、2人ともが定時で仕事を終えたと仮定すると、だいたいマメさんの終業後1時間半くらいして華奈が帰宅します🏠

マメさんはその間に、お風呂を沸かす準備をしたり、晩ごはんの準備をしたりして待っていてくれています。

たまーに華奈がお惣菜を買って帰ることもありますが、今週はほとんどマメさんが晩ごはんを作ってくれていました。

そして時には、疲れたと言う私を駅まで迎えに来て荷物を持ってくれる時さえあります。       

…私、そこまでしてなかったな…😱

ドキッとしました。

逆パターンだった頃、華奈はマメさんよりも1時間くらい先に帰宅していました。

もちろん、帰宅を待っている間にご飯を作っていることもありましたが、私はけっこう「疲れちゃったな〜」と、ソファでゴロゴロしてマメさんが帰ってからやっと動き出したり、「疲れたから今日ご飯作りたくない」と言ってストックしているもので適当に済ませたりしていました💦

自宅が駅から遠いんですけど、迎えに行くのなんて急に大雨が降った時くらいでした。

華奈の通勤が大変になることが決まると、マメさんはすぐに引っ越そうと言ってくれましたが、かつてマメさんは片道1時間通勤を2年間も続けてくれたんですよね…。

しかも、そんなダメダメな嫁がストックの餃子を焼いただけの晩ごはんを出しても、

『作ってくれてありがとう😊疲れてる時は無理しなくても良いよ』

片道1時間の通勤がいかに疲れるものなのかを実感し、マメさんの暖かさに触れた時、ただただ感じたのは『マメさんありがとう😭』でした。

まぁでも、無理をしても続かないので、今後も無理に頑張るのではなく、マメさんにも『疲れてる時は無理しないでね💕』と言って、共働き夫婦2人暮らしの生活を楽しんでいこうと思います🥰


にほんブログ村

10

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です