気になるソファを見に行ってみた!〜マスターウォール編〜

こんにちは!

ご訪問ありがとうございます😊

初めての方にオススメのページはこちら✨

『DINKS夫婦、家を買う』では、DINKS(共働きの選択的子なし夫婦)である私たちが、どのような考えでどのような家を購入したのかをご紹介しています。

シリーズ完結に1年以上かかる予定ですが、ご興味のある方はぜひ✨

こちらのアイコンから、マイホーム関連の記事に飛んでいただけます♪

カテゴリごとにも読んでいただけるように、マイホーム専用ページをリニューアルしました!

 

 

 

 

おうちづくりにおいて、家具選びも大きな比重を担っています。

どんな家具を選ぶかによって、お部屋の使い方や過ごし方、快適性も変わってきますよね🌸

我が家の場合は、一部の家具は間取りを決める段階ですでに選定が済んでいました。

(気に入った家具に合うように間取りを微調整したかったので、早めに決めました)

そして、これから内装の打ち合わせが始まる段階にたどり着いたので、まだ決めていなかったリビングソファの候補を、実際に見に行ってみることにしました🥰

今日はその中から、マスターウォールという家具ブランドの、デニッシュソファをご紹介します!

 

 

 

 

目次

1.リビングソファに求めるもの

2.マスターウォールとはどんな家具ブランド?c3fadb

3.Low&Comfortable

4.お手入れのしやすさ

5.価格改定

6.懸念事項

7.まとめ

 

 

1.リビングソファに求めるもの

 

ソファにはたくさんの種類があって、どれを選ぶのが良いのかとても悩みました。

そこで、候補を絞るために、夫婦それぞれがリビングソファに求めることを照らし合わせてみました✨

カナ
カナ
マメさんはどんなソファがいいの?
そうだねぇ…俺は、座面が広くて深く座れるソファがいいかな✨
足を伸ばせるカウチタイプのものも気になるね!
カナは何を重視したいの?
マメさん
マメさん
カナ
カナ
私は、肘掛けの部分に高さがないものがいいなぁ🤔
今のソファは横幅はあるんだけど、横になると肘掛けが邪魔で首が痛くなっちゃうの💦
今度買うソファは肘掛けがないか、枕にできるくらい低いタイプがいいなぁ。
快適にお昼寝したいから…☺️
なるほど!
うちはワンちゃんを飼う予定だから、それも考慮して選びたいね✨
マメさん
マメさん

 

 

 

 

 

2人でいろいろと考えた結果、これらの項目を重視して選ぶことにしました😊

◯お手入れがしやすい(洗えるカバーリングソファか、ペット用生地対応のもの)

◯圧迫感がない

◯LDKの雰囲気を邪魔しないシンプルなデザイン

◯座面が広く、深さがある

◯肘掛けがない、または低いタイプ

これらの条件を考慮しながら、いくつかの気になるソファをピックアップして、見に行ってきました!

 

 

 

 

 

ちなみに、候補のソファでも、一部の希望を満たしていないものもあります。

二人の希望がどちらも含まれていないものは却下なんですけど、どちらかを満たしていてデザインが好みのものは見てみよう❗️というスタンスです☺️

特に、マメさんの希望である、座面が広くて深いソファというのがなかなか少なくて難易度が高かったです💦

今日ご紹介するマスターウォールのデニッシュソファは、そんないくつものソファ候補の中で、最も希望を満たしている第一候補のソファです✨

 

 

 

 

 

 

2.マスターウォールとはどんな家具ブランド?

 

マスターウォールは、岡山県に拠点を置く、無垢の家具専門の家具ブランドです🌳

 

 

 

 

 

コンセプトは、

『100年後のアンティーク家具へ』

“使う人の人生と共に歴史を重ねながら深みを帯び、100年後の人たちにも愛情を持ってもらえるような家具づくりを私たちは目指しています”

…なんて素敵なコンセプトなのでしょう🥰

 

 

 

 

 

私たち夫婦は、「多少高くても、良いものを永く使いたい」という考えなので、とても魅力を感じました🌸

マスターウォール自体は、2006年設立と比較的新しいブランドですが、母体のアカセ木工という会社は1961年創業の家具メーカーです。

マスターウォールの『ウォール』とは、ウォールナットのこと。

その名の通り、使用する木材…特にウォールナットには特別のこだわりがあり、独自の厳しい基準(マスターグレード)が設けられていて、それをクリアした非常に質の高いウォールナットだけが家具へと変身するのだとか。

 

 

 

 

 

その中でも、ソファの背面などの魅せる部分には、表裏両面に節や白太のない美しい素材を使用されているそう。

ソファを背面から見ても、木材が美しく見えるようこだわってデザインされています。

出典:https://www.masterwal.jp/aboutus/material

我が家のリビングソファは、リビングドアを入ってすぐにソファ背面が見えるように設置するので、背面が美しいというのは嬉しいポイントです❗️

出典:https://www.masterwal.jp/shop/g/gDNSF90/

マスターウォールの家具を見ていると、そのこだわりに納得するような、深みのある素敵な家具ばかり✨

その中でも、今回私たちが気になったのは、マスターウォール人気No.1のデニッシュソファでした❗️

 

 

 

 

 

 

3.Low&Comfortable

 

私たちの第一候補である、マスターウォール人気No.1のデニッシュソファがこちら✨

 

 

 

 

 

このソファは、

『Low&Comfortable』

をコンセプトに、2004年に発売されたものです。

…勘の良い方は、あれっ?と思われたでしょうか。

そう、

デニッシュソファは、マスターウォールというブランドができる前から愛されているロングセラー商品なのです!

 

 

 

 

 

デニッシュソファといえば、

◯座面高30㎝のローソファ

◯奥行きゆったり90㎝

◯包み込まれるような座り心地

これらが大きな特徴です🌸

 

 

 

 

 

デニッシュソファが候補に上がったきっかけは、奥行きの深い広々とした座面とシンプルなデザインでしたが、実際に触ってみると期待以上の魅力を持ったソファでした!

このソファ、本当に座り心地が良いんです。

ゆったりとしたつくりもさることながら、座面が床に近いってこんなにも快適なのかと驚きました。

こればっかりは、文字や写真では伝えきれません!

ぜひ、ぜひ一度、座りに行ってみていただきたい!!

カナ
カナ
座面が低いから、床に近くて落ち着く…☺️
奥行きがあるから、カウチじゃなくてもゆったり座れるね!
マメさん
マメさん

 

 

 

 

 

一般的なソファの座面の高さは38〜40㎝くらいのものが多いようです。

座面が高いものは、ソファにもたれかかった状態でも脚を曲げて座れるように奥行きが浅い造りになるそう。

その一方で、座面が低ければ後ろにもたれても床にまっすぐ脚を伸ばせるので、奥行きの深いデザインにすることができるのだとか。

デニッシュソファの座面高は30㎝と、平均よりもかなり低いです。

奥行きの深いソファを探していた私たちが行き着いたのは、必然だったということですね。

 

 

 

 

 

ローソファであることにより、

○圧迫感が少ない

○小型犬にも優しい

○床暖房の暖かさを感じやすい

というメリットがあり、我が家に合ったソファだと思いました🥰

 

 

 

 

 

また、当初はマメさんから、

「脚を伸ばしたいからカウチタイプか、オットマンを併用したい」

という希望がありましたが、このデニッシュソファであれば床に脚を伸ばせるので、ストレートでシンプルなタイプが良いと、考えが変わりました。

 

 

 

 

 

ちなみに、先程マスターウォールは背面に木の美しさを魅せるデザインが多いことをご紹介しましたが、デニッシュソファの後ろ姿は布張りです。

木の雰囲気をより楽しみたい方は、デニッシュシェルフという、デニッシュソファに合わせて作られた専用家具がありますので、そちらを組み合わせることができます✨

出典:https://www.masterwal.jp/shop/g/gDNSF90/

デニッシュシェルフ、カッコいい ですよね❗️

お値段は、90㎝幅(写真のソファ横部分)で9万円、160㎝幅(写真のソファ背面部分)で14万円。

サイズ展開豊富なので、いろいろな組み合わせが楽しめます🥳

 

 

 

カナ
カナ
デニッシュソファ、なかなか良かったね❗️
俺、このソファがいい❗️😆
マメさん
マメさん
カナ
カナ
(えぇぇぇぇ、もう決まり?!😳)
他の候補も見てから、最終決定だね!

 

 

 

 

 

4.お手入れのしやすさ

 

私たちがソファに求めるものの中に、

「お手入れがしやすいもの」

という条件がありました。

 

 

 

 

 

これには二つの意味があって、ひとつはワンちゃんを飼うからですね。

汚れてしまっても、すぐ洗えるようなカバーリングソファが一番理想的でした。

デニッシュソファは、カバーリングソファです。

背中のクッションは、乗せてあるだけなので簡単に外せます。

座面部分は、マジックテープで固定されているタイプです。

それぞれ、本体から外してカバーを取れば、お手入れ可能です。

本体部分に張り込まれている布だけは、外して洗うことができません(別料金で、背カバーを作ることは可能です)💦

 

 

 

 

 

張地は革と布から選ぶことができますが、洗うことを想定するなら布製ですね。

布は7つのランクから選ぶことができ、ランクによって価格も大きく変わってきます。

選べる生地一覧

生地によっては、自宅で洗うことができるものもあります✨

そのため、一応ワンちゃん対策としては課題をクリアしています。

ただし、自宅で洗える生地は合成繊維なので、種類の選択を間違えると少し安っぽくなってしまわないか心配ですね😥

もし、長く使って布がダメになってしまった際は、替えカバーを購入することもできますよ!

 

 

 

 

マスターウォール公式のお手入れ動画

インスタライブで紹介されていたお手入れ方法

うまくリンク貼れてるかな…。

これで初めて知りましたが、ソファの底板も下から持ち上げるだけで簡単に取り外せるんですね😳

隅々までお手入れができて、とても衛生的✨

 

 

 

 

 

また、選べる生地の中には、

『ウルトラスエード』

という、東レが独自開発した耐久性の高い人工皮革があります。

ペットの引っ掻き傷に強く、毛玉や毛羽立ちも起こりにくいことが特徴で、私たちも非常に気になっています。

最近では採用されているソファメーカーも多く、私たちが候補にしているソファはすべてこのウルトラスエードが適応できるものです。

マスターウォールの方に相談したところ、飼うのが猫の場合はオススメだけど、チワワであればそれほど引っ掻いたり掘ったりする習性がないので大丈夫ではないかとのことでした。

(このあたりは検討中なので、ご意見がある方はコメントいただけると助かります!)

コリスくん
コリスくん
これはちょっと悩むね💦
そうはいっても、ウルトラスエードにしておいた方が安心なんじゃない?
その方が安心ではあるよね。
ランク5の生地だから、それなりに費用もかさむけど…🤔
カナ
カナ

 

 

 

 

 

もうひとつ、お手入れ面で気になったことがありました。

デニッシュソファは、床との距離が近いローソファ。

下をルンバが通れるのか問題

です❗️

家事楽な家づくりを目指す私たちとしては、いくら座り心地が良くても見逃せない問題です。

 

 

 

 

 

結論から申しますと、

デニッシュソファの下はルンバが通れません😭😭

コリスくん
コリスくん
えぇぇぇぇ!
ダメじゃん💦
でも、通れるようにする方法があるんだよ❗️
マメさん
マメさん

 

 

 

 

 

ノーマルなデニッシュソファは、座面が床から30㎝で、ルンバが通れません💦

しかし、最近のルンバの普及に伴って、仕様を変更できるようになっています。

脚部分を4㎝長くすることが可能です(+15000円)!

4㎝と言われても、イメージし辛いですよね。

こちらの写真の、カウチとストレートの境目の部分に着目してみてください。

…わかりますか?

この、赤丸の部分が、実物での4㎝差です。

カウチソファはノーマルな30㎝の座面高のもの、ストレート部分は4㎝アップした仕様のものです。

実際に座ってみると、やっぱりちょっと違う感覚ですね。

言われなければわからないかも知れませんが、デニッシュソファ特有の床とお友達な感覚は薄れてしまいます😭

 

 

 

 

 

あとは妥協案として、脚を外して使うという方法もあります。

脚を外した状態での座面高は20㎝。

ルンバは下を通ることができませんが、フロアソファ感覚で使えますし、四辺のフレームが床に密着するのでホコリもそこまで溜まりやすくはないのでは?と思います。

マメさん
マメさん
俺は、4㎝アップでも気にならなかったね!
私はお掃除のことを考えると4㎝アップが有利だけど、座り心地はノーマルな方が好きかなぁ。
ワンちゃんが上り降りすることを考えると、脚なしでフロアソファとして使うのもアリかも✨
カナ
カナ

 

 

 

 

 

5.価格改定

 

このブログを読んでくださっている方の中には、私たちと同様、お家づくりに伴ってソファを探している方もいらっしゃるでしょうか?

実は、マスターウォールでは2021年5月価格改定が予定されています。

商品によって値上げの額は異なりますが、デニッシュソファの場合は1万千円アップ。

マスターウォールだけではなく、他のメーカーでも同時期に価格改定されるところがあるので、ソファ検討中の方は候補のメーカーのHPなどを念のため確認されると良いかも知れません。

 

 

 

 

 

我が家の場合、マイホームの引き渡しがちょうど1年後。

引き渡しに合わせて買うと、改定後の価格になってしまいます。

このような場合、価格改定前にソファを選んで購入しておいて、引き渡しの時期に配送してもらうことが可能です✨

しかし、配送までの期間やメーカーによっては、保管料等が別途かかってしまう場合があります。

 

 

 

 

 

マスターウォールの場合、完全受注生産です。

配送時期に合わせて家具を作ってもらうことができます!

そのため、購入時期と配送時期に年単位での差があったとしても、追加費用なく対応いただけるとのことでした✨

これは、かなり嬉しいポイントですね😆

 

 

 

 

 

 

6.懸念事項

 

デニッシュソファのことをすっかり気に入った私たちでしたが、少し気になることもありました。

…ワンちゃんのことです。

コリスくん
コリスくん
あれ?
ワンちゃんのことを考えても、デニッシュソファがぴったりだねって盛り上がってたのに😳
それはそうなんだけど…
カナ
カナ

 

 

 

 

 

座面高が低く、ワンちゃんが上り降りしやすい。

もし脚を滑らせてしまったとしても、ケガもしにくい。

座面が広くゆったりしていて、マメさんとカナ、ワンちゃんが一緒に座っても十分なスペース。

ワンちゃんが床に寝転んでいる時も、コミュニケーションが取りやすい。

 

 

 

 

 

…そんな魅力の詰まったソファですが、唯一気になったのが素材でした。

マスターウォールのこだわり抜かれた上質な木材。

ワンちゃんの、絶好のガジガジポイントになるのではないか…。

質の良いソファですので、お値段も決して安くはありません💦

私たちがワンちゃんを飼い始められるのは、マイホームが建ってから。

仔犬の状態でお迎えします。

一歳未満のわんちゃんって、ガジガジいろいろなものを噛みたくなっちゃうんですよね😭

歯が生え変わる時に痒かったり、いろいろな理由があるようで、成長と共に落ち着くみたいですが…。

購入したばかりのソファをガジガジされてしまったら…仕方ないこととはいえ、ショックです💦

何か対策できないものか、

もしくはデニッシュソファを諦めて金属の脚のソファを選ぶか。

悩みどころです。

カナ
カナ
噛み癖がなくなるまで、今使ってるソファを新居でも使うのはどう⁉️
おさまったら、改めてデニッシュソファを買えばいいじゃない🥳
うーん、、
かじっちゃう可能性はあるけど、仕方ないんじゃない?
デニッシュソファはそれほど木の露出多くないし。
新居では、新しいソファが使いたいなぁ🤔
マメさん
マメさん
コリスくん
コリスくん
他にもっと気に入るソファが出てくるかもしれないし、一旦保留だね✨
(…俺の心はもう決まったぞ🥰)
マメさん
マメさん

 

 

 

 

 

 

7.まとめ

 

今回は、私たちのマイホームで使いたい、第一候補のデニッシュソファについてご紹介しました🌸

他の候補のソファも、今後の記事で順番にご紹介していきます!

もしみなさんのオススメソファがあれば、ぜひ教えてください😊

 

 

 

 

 

家づくりの記事一覧はこちら

こんな記事もオススメ♪

Twitterで記事更新のお知らせをしています♪

フォローはこちら↓


にほんブログ村

0

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です