フルオーダーキッチンの価格はいくら?!憧れの設備フル採用Ver.

こんにちは!

ご訪問ありがとうございます😊

初めての方にオススメのページはこちら✨

『DINKS夫婦、家を買う』では、DINKS(共働きの選択的子なし夫婦)である私たちが、どのような考えでどのような家を購入したのかをご紹介しています。

シリーズ完結に1年以上かかる予定ですが、ご興味のある方はぜひ✨

こちらのアイコンから、マイホーム関連の記事に飛んでいただけます♪

 

2021年5月18日に当ブログが一度消滅した影響で、現在復旧作業中です。

ブログ内のリンクが無効になっていたり、リンク先の記事が乱れている場合がございます。

完全復旧までには、かなり時間がかかると思われます。

今しばらく、お待ちください🙇‍♀️

 

 

 

 

みなさん、大変長らくお待たせしました!!

フルオーダーキッチンについての記事を書き始めてから、沢山の反響をいただきありがとうございます。

今日は、同じように検討されている方が最も気になるであろう、価格についてご紹介します🥳

 

 

 

 

 

今日の記事でご紹介するのは、

憧れの設備モリモリバージョン

の価格ですので、実際に採用した仕様ではありません。

みなさんびっくりの価格かもしれませんので、心の準備をお願いします😂

 

 

 

 

 

私たちがキッチンをつくっていただくのは、こちらのメーカーです🌸

 

 

 

 

 

 

 

目次

1.価格に大きな影響を与えるもの

2.希望の仕様

3.憧れの設備

4.価格

5.予算を抑える方法

6.まとめ

 

 

1.価格に大きな影響を与えるもの

 

本題に入る前に、まず書いておかなければならないことがあります。

特に新築でフルオーダーキッチンを検討される方にとって、重要なお話です。

 

 

 

 

 

以前の記事でも度々書いてきましたが、

フルオーダーキッチンの価格は、キッチン自体の仕様だけでは決まりません。

 

 

 

 

 

その他に、価格に特に大きな影響を与える条件があります。

ハウスメーカーを通した施工になるのか

施主直接取引(設備の施主支給)が可能なのか

ということです。

 

 

 

 

 

ハウスメーカーを通した施工になる場合、ほとんどのハウスメーカーでかなりの額の利益が上乗せされます。

HMによって利率は大きく異なり、良心的な工務店だと上乗せなしで対応していただけるところもあるようですが、10〜40%の上乗せがあることがほとんどのようです💦

 

 

 

 

 

200万円のキッチンと仮定した場合、

設備の施主支給が可能であれば200万円、HMを通す必要があり利率が40%であれば280万円となります。

全く同じ仕様のキッチンでも、80万円の差額が出ます😳

単価が高いだけに、この差は非常に大きいです。

コリスくん
コリスくん
80万円もあれば、あんなオプションやこんなオプションもつけられるよね…😭

 

 

 

 

 

クラシスホームも例外ではなく、

設備の施主支給不可

のため、利益が乗ります。

そして、通常利率は公表されませんが、私たちはひょんなことからおおよその利率を把握しています。

造作キッチンに対するクラシスホームの利率は、高い部類です!

 

 

 

 

 

HMの利益が乗ること自体が悪いことではありません。

ただ、予算は有限ですので、検討される方はまずその点について確認を取られることをお勧めします。

 

 

 

 

 

2.希望の仕様

 

私たちは、フルオーダーキッチンを選択する前、

キッチンハウス×クラシスホームオリジナルキッチン

を検討していました。

海外製食洗機の在庫不足問題をきっかけに候補から外しましたが、仕様はとても気に入っていました。

そのためフルオーダーキッチンも、そちらの仕様をベースにして、憧れの設備をプラスする形で計画しています🥰

 

 

 

 

 

キッチンハウスで検討していたのは、こんなキッチンです✨

 

アイランド型

キッチン本体の全長2550mm

エバルト(高圧メラミン)天板・サイドボード

ステンレスシンク

三口ガスコンロ

ミーレ45㎝幅

 

 

 

 

 

すでにこのキッチンに合わせて間取りも決まっていたので、フルオーダーでも、本体のサイズやタイプ(アイランド)は変えないこととしました🌸

 

 

 

 

 

キッチンハウスで特に気に入っていたのが、

キッチンとダイニングテーブルが一体型で統一感のあるデザイン

でした。

キッチンハウスのように全ての面が同じ面材である必要はなかったですが、統一感のあるデザインにはしたいと希望しました☺️

 

 

 

 

 

そして、キッチンの印象を大きく左右する天板の素材に関しては、Carraraが最も得意とする天然石のものでお願いすることとしました🌸

 

  

 

 

 

 

3.憧れの設備

 

フルオーダーキッチンをつくるにあたり、マイホーム計画始動前から…

いや、夫のマメさんと出会うよりも前から憧れていた設備の採用を検討しました!

 

 

 

 

 

◯ガゲナウ食洗機 45㎝幅

定価 34万8000円

◯ガゲナウバーベキューグリル

定価 32万円

◯ガゲナウハイカロリーバーナー

定価 26万円

◯ガゲナウIHコンロ

定価 29万円

 

これらの魅力についてはまたの機会に語らせていただこうと思っています🌸 

それにしても、定価ではありますが、これだけで合計121万8000円とは…😳

 

 

 

 

カナ
カナ
ガゲナウの設備を検討できるなんて、それだけで感動🥺
どこまで採用できるかは、予算次第だね!
マメさん
マメさん

カナ
カナ
ひとつひとつの単価が高いものばかりだから、全採用すると恐ろしいことになりそう💦

 

 

 

 

 

 

 

 

4.価格

 

それでは、いよいよ価格を発表します❗️

 

 

 

 

 

前提条件として、こちらに記載する金額は全て、

クラシスホームを通して施工してもらった場合

の金額です。

ハウスメーカーによって価格が大きく異なりますので、ご注意ください🙇‍♀️

商品価格、施工費に分けて記載させていただきますが、いずれに対してもクラシスホームの利益が上乗せされた価格です。

コリスくん
コリスくん
施主直接取引が可能な場合は、記載額よりも大幅に下がるということだね❗️

 

 

 

 

 

◯アイランドキッチン

◯天然御影石天板(Aランク*最上位ランク)

◯ステンレスシンク

◯タッチレス水栓(リクシル/ナビッシュ)

◯食洗機(ガゲナウ)

◯調理機器(ガゲナウ/バーベキューグリル・ハイカロリーバーナー・IH)

◯レンジフード(アリアフィーナ/アリエッタ)

◯メラミン扉材・サイドパネル・バックパネル

 

 

 

 

 

これらの仕様で、

キッチン本体の商品価格は…

 

 

 

 

 

282万8700円(税抜き)

でした‼️

 

 

コリスくん
コリスくん
よく分からないけど、高いことだけはわかる😂

あれ…?
でも、さっきの憧れの設備全部含めた仕様で、しかも天然石天板でこの価格?😳
マメさん
マメさん

 

 

 

  

 

この価格はキッチン本体の商品価格のみで、

運搬・施工・工事管理費

カップボードやダイニングテーブル

の価格は含まれていません。

 

 

 

 

 

私たちは実際には、カップボードやダイニングテーブルも含めた見積もりを出していただいたので、トータルでは目玉が飛び出るような金額になりました😂

 

 

 

 

 

運搬・施工・工事管理費に関しては、

キッチン本体、ダイニングテーブル、カップボードを全て含んだ合計、

そしてクラシスホームを通した施工(クラシス利益加算)という条件下で、

68万5000円(税抜き)

でした!

キッチン本体のみであれば、もう少し施工費は下がります。

おそらく、キッチン本体と施工管理費だと330万円くらいでしょうか。

 

 

 

 

 

マメさん
マメさん
そういえば、キッチンハウスの見積もりっていくらくらいだったんだっけ?
キッチン本体だけだと、オプション含めて、ざっくり200万円弱くらいだね。
カナ
カナ
マメさん
マメさん
そこからかなり高額な設備や天板を沢山追加して、クラシスホームの利益が上乗せになっても、この価格差か…🤔
見積もりを見る限り、キッチンハウスと同じ仕様ならカラーラの方が安いかもね。
カナ
カナ

 

  

 

 

 

 

5.予算を抑える方法

 

初回見積もりを見た後、私たちはかなり頭を悩ませました。

いくら憧れの設備モリモリバージョンといえど、当初の予算をオーバーしていたからです💦

カナ
カナ
フルオーダーキッチン、やめる…?
いや、俺はその金額を出す価値があるとおもうね🤔
マメさん
マメさん
カナ
カナ
確かに、私たちにとってキッチンは最重要設備だし、資金計画にも余裕はある…。
さすがにこのまま全て採用という訳にはいかないけど、俺はカラーラにキッチンをお願いしたいな。
マメさん
マメさん
 

 

 

 

 

実は、私たちが思っていたよりもクラシスホームの利率が高く、カラーラの担当さんから事前に聞いて予想していた価格よりもかなり高い見積もりでした。

特に、キッチンハウスと比較してダイニングテーブル、カップボードの価格差が大きかった印象でした。

キッチンハウスでは規格商品だったのに対し、フルオーダーだと完全な造作になるので、当然のことですね💦

 

 

 

 

 

ご参考までに記載させていただきますと、

キッチン本体

ダイニングテーブル

カップボード

運搬・施工・工事管理費

全てを含めると、ざっと450万円(税抜き)でした😳

造作キッチン、造作家具、恐るべし…。

 

 

 

 

 

さすがにそこまでは…。

何かしらの方法で、予算を抑えよう。

そう考えた私たちは、あることを思い出しました。

 

 

 

 

 

実は、見積もりを出していただく前、カラーラの方からこんな提案を受けていました。

『家の引き渡し後の工事が可能であれば、お値打ちになりますよ』

つまり、キッチンのない状態でマイホームの引き渡しをしてもらい、その後カラーラによってキッチン工事をしてもらうという方法です。

それが可能であれば、施主直接取引となり、ハウスメーカーの利益分がマルっと削減できます。

 

 

 

 

 

しかし、クラシスホームでは、これが不可能でした💦

新築の家が完成した際に、

完了検査

というものがあります。

これは建築基準法で定められた義務です。

そして、この時に『生活に必要な設備』がキチンと設置されているかどうかがチェックされます。

…そう、キッチンがなければ、完了検査をパスできないのです😭💦

 

 

 

 

 

それきり、施主直接取引で予算を抑えることを諦めていましたが…

私はあることに気がつきました。

カナ
カナ
ねぇ…
完了検査って、キッチンがあれば良いんだよね?
造作テーブル・カップボードとか、食洗機とか、後付けできる設備は後工事にしてもらうことって、できないのかな?!
なるほど!😳
一度クラシスホーム担当さんに聞いてみよう!
マメさん
マメさん

 

 

 

 

 

結果的に私たちは、

◯一部の工事を施主直接取引に変更

◯優先度の低い設備を変更

することにより、予算を抑えてフルオーダーキッチンと造作家具を採用しました🌸

 

 

 

 

4.まとめ

 

今回は、フルオーダーキッチンの価格(憧れの設備モリモリバージョン)をご紹介しました✨

仕様を決める際には、何を重視してどこまで採用するかについて、夫婦で何度も話し合いました。

今後の記事で、実際に採用した仕様についてもご紹介しようと思っています。

 

 

 

 

 

フルオーダーキッチンは確かに高価ですが、既製キッチンでは叶わないようなこだわりを盛り込むことができます。

気になる方は、一度候補に入れてみてはいかがでしょうか🥰

 

 

 

 

 

 

Twitterで記事更新のお知らせをしています♪

フォローはこちら↓

 

家づくりの記事一覧はこちら

カテゴリ別で読みたい方はこちらがオススメ♪

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です